転職エージェントおすすめ20選【2021年最新版】タイプ別比較でもう迷わない

おすすめ

当記事ではあなたにぴったりの転職エージェントを見つけるお手伝いをするために、キャリアや年齢・職種別でおすすめの転職エージェントを厳選してご紹介します。

転職エージェントに興味はあるけど、「どの転職エージェントに登録すればいいのかわからない」とお悩みの人も多いのではないでしょうか。

転職エージェントにはたくさんの種類があり、それぞれ得意とする分野は異なります。

自分に合わない転職エージェントに登録してしまうと、転職が失敗してしまう可能性もあるでしょう。

「できることなら転職が成功しやすいエージェントに登録したい」という人は、ぜひ当記事をご活用ください。

自分にぴったりな転職エージェントの見つけ方

あなたに合う転職エージェントを見つけるためには、以下3つのアプローチから、自分に近いカテゴリを探すのが重要です。

キャリアや年収で選ぶ年齢や性別で選ぶ職種や専門性で選ぶ

自分のタイプにおすすめの転職エージェントはどこなのか、それぞれ見ていきましょう。

 

キャリアや年収で選ぶ!おすすめ転職エージェント

以下からはキャリアの自信度と年収別に、おすすめの転職エージェントをご紹介します。

キャリアや年収で選ぶおすすめ転職エージェント
 1.キャリアの自信度【低】年収200~400万円の人パソナキャリアマイナビエージェント
 2.キャリアの自信度【中】年収400~600万円の人リクルートエージェントdoda
 3.キャリアの自信度【高】年収600万円~の人JACリクルートメントCAREERCARVER

転職エージェントによって、ターゲットとする人は若干異なります。

キャリアに自信がある人がハイキャリア向けの転職エージェントに登録すれば、年収がアップしやすくスキルを活かせるような求人を紹介してもらえるでしょう。

しかし社会人経験が少ない第二新卒の人がハイキャリア向けの転職エージェントに登録してしまうと、紹介できる求人数がそもそも少ないため、転職活動がスムーズに進まなくなります。

転職の成功率を上げるためには、自分のキャリアや年収とマッチした転職エージェントに登録することが大切です。

あなたが該当するものを選択して、登録するべき転職エージェントを確認しましょう。

キャリアの自信度【低】年収200~400万円の人なら

「キャリアにあまり自信がない」「年収はそれほど高くない」という人は、以下の2つの転職エージェントをおすすめします。

キャリアに自信がない人におすすめの転職エージェント
 1.パソナキャリア サポート力に定評あり。求人の質も安定。
 2.マイナビエージェント 20代から30代前半の求人が豊富。丁寧なサポート。

キャリアに自信のない人が、それぞれの転職エージェントを使うメリットを見ていきましょう。

1.パソナキャリア

画像引用:パソナキャリア

パソナキャリアは登録者への親身なサポートが評判の転職エージェントです。

スキルや経歴だけではなく、紹介企業の社風や価値観を含めたマッチングを重視しているため、あなたに合ったキャリア支援を提供してくれます。

サポート体制も整っているので、「転職回数が少ない」「キャリアに自信がないので相談に乗ってほしい」という人におすすめです。

>>パソナキャリアへの登録はこちら(無料)

 2.マイナビエージェント

画像引用:マイナビエージェント

マイナビエージェントは、キャリアアドバイザーのサポート・アドバイスが評判の転職エージェントです。

特に20代からの支持が厚く、「キャリアを見つめ直し、期待以上の転職ができた」という口コミが多く見られます。

転職活動のスケジュールについても積極的に提案してくれるため、「ひとりで転職活動するのに不安を感じている」という人は、ぜひ利用してほしい転職エージェントのひとつです。

>>マイナビエージェントへの登録はこちら(無料)

キャリアの自信度【中】年収400~600万円の人なら

「キャリアの軸は見えてきた」「年収はそこそこだが、チャンスがあれば年収アップを狙いたい」という人は、以下の2つの転職エージェントに登録するといいでしょう。

キャリアにそこそこ自信がある人におすすめの転職エージェント
 1.リクルートエージェント 求人数No.1。キャリアアドバイザーの専門性も高い。
 2.doda 業界最大手の転職エージェント。紹介求人の幅も広い。

それぞれの転職エージェントについて、詳しく解説していきます。

1.リクルートエージェント

画像引用:リクルートエージェント

リクルートエージェントは、求人数No.1の大手転職エージェントです。

キャリアアドバイザーの在籍数も多く、専門分野に精通したベテランアドバイザーからキャリアや年収アップのアドバイスを受けられるチャンスがあります。

「転職先の選択肢は多いほうがいい」「転職で年収アップしたい」という人は、リクルートエージェントを活用すればニーズに合った転職活動ができるでしょう。

>>リクルートエージェントへの登録はこちら(無料)

2.doda

画像引用:doda

dodaは、人数No.2を誇る業界最大手の転職エージェントです。

質の高い非公開求人を数多く保有しており、自分のキャリアが前進するような、キャリアアップが狙える求人を紹介してもらえます。

「転職を成功させてキャリアアップしたい」という人は、dodaへの登録がおすすめです。

>>dodaへの登録はこちら(無料)

キャリアの自信度【高】年収600万円~の人なら

「自分のキャリアに自信がある」「より高みを目指したい」という人は、以下の2つの転職エージェントが最適です。

キャリアに自信がある人におすすめの転職エージェント
 1.JACリクルートメント ハイキャリア層の求人が豊富。サポートも手厚い。
 2.CAREERCARVER(キャリアカーバー) ヘッドハンティング型のサービス。優良案件が見つかる。

ハイキャリア向けの転職エージェントはどのような特徴があるのか、詳しく見ていきましょう。

1.JACリクルートメント

画像引用:JACリクルートメント

JACリクルートメントは、ハイクラスの転職に特化した転職エージェントです。

エグゼクティブや管理職、専門職などに向けた高年収の求人案件が多く、キャリアアドバイザーがひとつひとつ丁寧に紹介してくれます。

「キャリアを活かして、さらなる年収アップを狙いたい」という人は、JACリクルートメントに相談してみましょう。

>>JACリクルートメントへの登録はこちら(無料)

2.CAREERCARVER(キャリアカーバー)

画像引用:CAREERCARVER(キャリアカーバー)

CAREERCARVERは、他の転職エージェントとは異なるヘッドハンティング型の転職サービスです。

管理職やスペシャリストなどのハイクラスに向けたスカウト案件が豊富で、年収800万〜2000万円の求人を豊富に取り揃えています。

「すぐに転職を考えていないが、良い求人があれば挑戦してみたい」という人は、CAREERCARVERのスカウトを受け取ることで、自身の可能性を確かめてみてください。

>>CAREERCARVER(キャリアカーバー)への登録はこちら(無料)

 

年代や性別で選ぶ!おすすめ転職エージェント

以下からは年代や性別ごとに、おすすめの転職エージェントをご紹介します。

年代や性別で選ぶおすすめ転職エージェント
 1.20代におすすめの転職エージェント マイナビジョブ20’s
 2.30代におすすめの転職エージェント エンエージェント
 3.40代におすすめの転職エージェント アイデムスマートエージェント
 4.女性におすすめの転職エージェント type女性の転職エージェント

それぞれの年代・性別の人に向けて、転職が成功しやすいサービスを提供しています。

あなたに当てはまるカテゴリを選んで、おすすめ転職エージェントをチェックしてみましょう。

1.20代におすすめの転職エージェント:マイナビジョブ20’s

画像引用:マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’sは、20代の転職に特化した転職エージェントです。

慣れない転職活動に不安を抱く20代のために、キャリアアドバイザーがカウンセリングを通じて20代の転職に必要なノウハウを伝授してくれます。

大手マイナビグループなので求人の質も高く、20代が安心して利用できる転職エージェントと言えるでしょう。

>>マイナビジョブ20’sへの登録はこちら(無料)

下記の記事では、20代におすすめの転職エージェントを厳選紹介しています。

>>20代におすすめの転職エージェントをチェック
※こちらの記事は現在執筆中です。公開までお待ちください。

2.30代におすすめの転職エージェント:エンエージェント

画像引用:エンエージェント

エンエージェントは、大手人材会社エンジャパンが運営する転職エージェントです。

求人数は業界大手のリクルートエージェント・dodaに劣るものの、面談前に性格診断テストを受けられるため、30代までに積み重ねてきたキャリアを内省したうえで転職活動をスタートできます。

テスト結果をもとにキャリアアドバイザーがカウンセリングを実施するので、あなたの資質を活かした求人紹介をしてくれるでしょう。

>>エンエージェントへの登録はこちら(無料)

下記の記事では、30代におすすめの転職エージェントを幅広く紹介しています。

>>30代におすすめの転職エージェントをチェック
※こちらの記事は現在執筆中です。公開までお待ちください。

3.40代におすすめの転職エージェント:アイデムスマートエージェント

画像引用:アイデムスマートエージェント

アイデムスマートエージェントは、登録者の経歴をベースに求人企業の開拓を行うポジションサーチ型の転職エージェントです。

あなたの経験・スキルにマッチしたポジションを探し、求人提案してくれるため、専門職やスペシャリスト・キャリアが確立された40代は特に有利な転職活動ができます。

登録後にポジションサーチをはじめるため、他の転職エージェントに比べて求人紹介に時間がかかる傾向はありますが、40代が登録して損はない転職エージェントと言えるでしょう。

>>アイデムスマートエージェントへの登録はこちら(無料)

下記の記事では、40代におすすめの転職エージェントを口コミ・評判と合わせて紹介しています。

>>40代におすすめの転職エージェントをチェック
※こちらの記事は現在執筆中です。公開までお待ちください。

4.女性におすすめの転職エージェント: type女性の転職エージェント

画像引用: type女性の転職エージェント

 type女性の転職エージェントは、女性の転職に特化した転職エージェントです。

18年以上女性の転職をサポートしてきたノウハウで、女性ならではの悩みをカウンセリングで解消しながら、長く働ける求人紹介を行います。

「ライフイベントとキャリアの狭間で悩んでいる」という女性は、 type女性の転職エージェントを利用した転職活動がおすすめです。

>> type女性の転職エージェントへの登録はこちら(無料)

下記の記事では、女性の転職が成功しやすいおすすめの転職エージェントを紹介しています。

>>女性におすすめの転職エージェントをチェック
※こちらの記事は現在執筆中です。公開までお待ちください。

 

職種や専門性で選ぶ!おすすめ転職エージェント

転職エージェントの中には、ある分野の求人・サポートに特化したエージェントも存在します。

「転職したい業界や職種は決まっている」という場合、その分野に詳しい特化型エージェントを利用すれば、よりニーズに合った転職ができるでしょう。

以下の表では各職種や専門分野ごとに、おすすめの転職エージェントを紹介しています。

職種や専門性で選ぶおすすめ転職エージェント
 第二新卒・既卒向けハタラクティブ
 管理職・エグゼクティブ向けCAREERCARVER(キャリアカーバー)
 IT・Web業界、エンジニア向けレバテックキャリア
>>エンジニアにおすすめの転職エージェント一覧はこちら
※こちらの記事は現在執筆中です。公開までお待ちください。
 ベンチャー企業向けプロコミット
>>ベンチャー企業転職におすすめのエージェント一覧はこちら
※こちらの記事は現在執筆中です。公開までお待ちください。
 外資系企業向けマイケルペイジ
>>外資系企業転職におすすめのエージェント一覧はこちら
※こちらの記事は現在執筆中です。公開までお待ちください。
 コンサルタント向けムービン
 管理部門向けMS-Japan
 薬剤師向けファルマスタッフ
 看護師向け看護roo!
 介護職向けきらケア
 保育士向けジョブデポ保育
 アパレル向けクリーデンス

特化型転職エージェントのキャリアアドバイザーは、業界出身者であるケースも多く、業界ならではの悩みについて理解を示してくれます。

専門的な仕事をしている人は、ぜひ特化型転職エージェントに相談してみてください。

 

転職エージェントの求人と合わせてチェックするべきサイト

転職エージェントのキャリアアドバイザーは、紹介企業の社風などについても教えてくれます。

しかし転職を成功させるためには、転職エージェントの情報だけではなく、実際に企業で働いている社員の口コミ・評判や、自分の市場価値について把握しておくのが大切です。

以下では、転職エージェントからの情報と合わせてチェックしておくべきサイトをまとめました。

転職エージェントと合わせてチェックするべきおすすめサイト
 1.ミイダス 自分の市場価値(年収)を診断できる転職サービス。
 2.転職会議 企業のリアルな口コミ・評判がわかる転職情報サイト。
 3.OpenWork(旧Vorkers) 特に20代の若手におすすめな口コミ・評判サイト。
 4.転職人気企業ランキング 大手企業志望者は必見。人気企業がランキング形式でわかる。

企業の口コミや自分の想定年収を知ることで、「どの求人に応募して、転職を決めるべきか」の基準が見えてくるはずです。

上記サイトの特徴をひとつずつ見ていきましょう。

1.ミイダス

画像引用:ミイダス

ミイダスは、自分の市場価値(年収)を測れる転職サービスです。

登録時にいくつかの質問に回答するだけで、現時点での想定年収・求人レベルなどがわかります。

算出された年収をもとに企業からのオファーが届くので、ミイダスの情報を参考にしながら転職エージェントに年収交渉を頼むのもひとつの手です。

>>ミイダスへの登録はこちら(無料)

ミイダスの使い方や口コミ・評判は、下記の記事でご紹介しています。

>>ミイダスは評判悪いって本当?口コミで判明したミイダスの注意点と活用方法

2.転職会議

画像引用:転職会議

転職会議は、実際に企業で働いていた人・現在も働いている人の口コミが見れる転職情報サイトです。

会社の評価や残業時間・年収・退職理由などを中心に、正社員から派遣社員までさまざまな雇用形態の人の口コミが掲載されているため、企業の実態がある程度把握できます。

転職エージェントから紹介された企業については、一度転職会議で検索してみるのがおすすめです。

>>転職会議への登録はこちら(無料)

3.OpenWork(旧Vorkers)

画像引用:OpenWork

OpenWorkは、企業の社員・元社員の口コミ・評判が見れるサービスの中でも、特に20代の若手におすすめしたいサイトです。

OpenWorkには「人材の長期育成」「20代の成長環境」という他の口コミサイトにはない項目があるため、20代の転職希望者にとっては貴重な情報源となるでしょう。

転職会議と合わせて利用してみてください。

>>OpenWorkへの登録はこちら(無料)

4.転職人気企業ランキング

画像引用:転職人気企業ランキング

転職人気企業ランキングは、転職希望者に人気の企業がわかるdodaサイト内のコンテンツです。

どのような企業に人気が集まるのか掲載求人と合わせてチェックできるため、転職市場の情報収集に良いでしょう。

気になる求人が見つかればdodaから応募できるので、大手企業を志望している人は一度目を通すことをおすすめします。

>>転職人気企業ランキングはこちら(無料)

 

転職エージェントって?転職エージェントと転職サイトの違い

転職エージェントに登録するからには、エージェントのメリットを最大限に活かして転職活動したいですよね。

転職エージェントを効果的に利用するために、「転職エージェントとはどのような仕組みで、わたしたちの転職をサポートしてくれるのか」という点について、下記の図で確認してみましょう。

転職エージェントは、企業と転職希望者をつなぐ役割を持っています。

人手が欲しい企業が転職エージェントに「マッチした人材を紹介してほしい」と依頼し、転職エージェントは企業が求める人材に近い転職者へ求人を紹介します。

転職者が紹介求人を気に入って応募する際は、選考が通りやすいように転職エージェントが徹底サポート。

選考の後、入社が決まれば企業は転職エージェントへ成果報酬を払います。

企業・転職者・転職エージェントいずれもメリットがあるのが、転職エージェントのサービスです。

転職エージェントについてより詳しく知りたい人は、下記の記事をご覧ください。

>>転職エージェントとは?詳細はこちらをチェック
※こちらの記事は現在執筆中です。公開までお待ちください。

転職エージェントには2つの種類がある

転職エージェントには、大きく分けて以下2つの種類があります。

  1. 総合型転職エージェント
  2. 特化型転職エージェント

転職エージェントを利用して転職活動をする場合、2つの種類を把握しておくと上手に転職エージェントを活用できます。

どのような違いがあるのか見ていきましょう。

1.総合型転職エージェント

総合型転職エージェントは、業界や職種・ターゲットを絞らずに、幅広い求人を揃えている転職エージェントです。

以下のような特徴が総合型転職エージェントにはあります。

  • 業界を問わず大量の求人を保有している
  • 未経験の業種・職種の提案もしてくれる
  • 業界特有の知識は弱い傾向にある

業界大手の転職エージェントに多いのが、総合型エージェントです。

転職活動をするなら、総合型転職エージェントに1社は登録しておきましょう。

2.特化型転職エージェント

特化型転職エージェントは、業界や職種・ターゲットを絞って、より専門的なサービスを提供している転職エージェントです。

特化型の転職エージェントには、以下のような特徴があります。

  • 業界出身の知識が豊富なキャリアアドバイザーが多い
  • 業界特有の面接対策がある
  • 中小企業のエージェントが多く、求人数も少なめ

特化型転職エージェントの強みは、業界の知識を豊富に持っている点です。

総合型転職エージェントに比べて求人数は少なめですが、きめ細かいサポートをしてくれるエージェントが多いため、自分に合う特化型転職エージェントがあれば1~2社登録しておきましょう。

転職サイトと転職エージェントの違い

転職サイトと転職エージェントの大きな違いは、ひとりで転職活動するかどうかです。

転職サイトを利用する場合、求人検索から面接の日程調整、給与交渉まで全てひとりで行います。

一方で転職エージェントは、上記の作業をあなたの代わりに行い、内定獲得までともに歩むパートナーになるのが特徴です。

転職活動をサポートしてくれるのが転職エージェント、自分の力で転職活動を進めていくのが転職サイトになります。

転職エージェントをおすすめする理由

転職活動をする際に、転職エージェントの利用をおすすめする理由は以下の通りです。

  • 企業や業界とのパイプが強い
  • ホワイト企業が多い
  • 書類添削・面接対策などのサポートがある

転職エージェントは各企業や業界とのパイプが強く、転職サイトに掲載していない非公開求人を多く紹介してくれます。

企業が転職エージェントを利用する際、採用が決まれば多額の成果報酬をエージェントへ支払うことになるため、転職エージェントを使って採用活動している企業は「財務面で安定しているホワイト企業が多い」という点も見逃せません。

書類添削や面接対策などのサポートで内定を貰いやすくなるのも、転職エージェントをおすすめする理由のひとつです。

転職エージェントに向いている人と向いていない人

多くのメリットがある転職エージェントですが、中には利用するのに向いていない人もいます。

まずは下記で、転職エージェントに向いていない人の特徴を見てみましょう。

転職エージェントに向いていない人
  • 自分のペースで転職活動したい人
  • 応募したい企業が明確に決まっている人

転職エージェントを利用すれば、定期的にエージェントと連絡を取ることになります。

「紹介した求人の確認を数日後までにしてほしい」「転職活動の状況をすり合わせたいので、電話で話したい」など、転職エージェントに現状を報告する必要があるでしょう。

中には「急かされている」と感じる人もいるため、自分のペースで転職活動をしたいと考えている場合は要注意です。

続いて、転職エージェントを利用するのに向いている人の特徴を見ていきます。

転職エージェントに向いている人
  • 自分のキャリアを冷静に見たうえで「転職すべきだ」と判断できる人
  • 転職したいがひとりで全て行う余裕がない人
  • 採用コストをかけてまで企業が欲しいと思える人

転職の意思が固まっている人・市場価値が高い人ほど、転職エージェントは精力的にサポートしてくれるため、効率よく転職活動が進みます。

忙しくて転職活動がはじめられない人も、転職エージェントにサポートしてもらえば仕事の合間に転職活動を進められるでしょう。

上記の特徴に当てはまる人は、転職エージェントを利用した転職活動を特におすすめします。

 

転職成功率が大幅アップする転職エージェントの活用方法

転職エージェントを使って最大の成果を出すためには、エージェントの上手な活用方法を知っておくのが大切です。

転職が成功する転職エージェントの使い方については、後述の記事で詳しく解説していますが、今回は特に押さえておくべき活用方法を3つご紹介します。

  • 「良いところがあればすぐにでも」と言っておく
  • 担当者の変更をためらわない
  • 総合型・特化型など複数の転職エージェントに登録する

転職エージェントの担当者は売り上げ目標が課されているため、「ひとりでも多くの転職者を内定につなげたい」と感じているのも事実です。

最初の面談で「良いところがあればすぐにでも転職したい」と伝えれば、エージェントはあなたを「売り上げにつながりやすい転職者」と捉え、優先的に求人紹介やサポートを実施してくれるでしょう。

また転職エージェントによって合う・合わないの相性もあるため、「担当者と合わない」「なかなか良い求人に出会えない」という状況になることもありえます。

その場合は複数の転職エージェントに登録して比較する・担当者の変更を申し出るなどの対策を用意しておくことで、余裕をもって転職活動ができるでしょう。

「転職エージェントを上手に使う方法をもっと知りたい」という人は、以下の記事も参考にしてみてください。

>>転職エージェントの使い方はこちらをチェック
※こちらの記事は現在執筆中です。公開までお待ちください。

 

一目でわかる9ステップ!転職エージェント利用の流れ

転職エージェントに登録した後は、以下のような流れで利用できます。

各ステップごとの詳しい解説は以下の記事で紹介しているので、「転職エージェントに登録する前に流れを把握しておきたい」という人はぜひご一読ください。

>>転職エージェントの流れについてはこちらをチェック
※こちらの記事は現在執筆中です。公開までお待ちください。

転職活動全体のスケジュールについて確認しておこう

転職エージェントに登録する前に、転職活動全体のスケジュールについても確認しておくと、迷うことなく転職活動を進められます。

以下は転職活動スケジュールの一例です。

転職活動のスケジュール例
主なステップ期間活動内容
ステップ1:事前準備2週間~1ヶ月自己分析・キャリアの振り返り
ステップ2:情報収集~応募2週間~1ヶ月転職エージェント・サイトに登録・応募書類作成
ステップ3:選考~内定1ヶ月~2ヶ月面接対策・応募企業と面接・条件の確認
ステップ4:退職準備1ヶ月程度退職の意思表明・退職手続き・業務の引継ぎ
ステップ5:入社準備1ヶ月程度入社後必要となる知識やスキルの習得

転職エージェントへの登録は、上記のステップ2で行います。

転職活動は3ヶ月~6ヶ月間を目安にすると無理なく進められるので、計画的に実施しましょう。

転職活動のスケジュールや進め方のポイントについては、以下の記事で詳しくご紹介しています。

>>転職エージェントの進め方についてはこちらをチェック
※こちらの記事は現在執筆中です。公開までお待ちください。

 

知っておきたい転職エージェントのデメリット・注意点

転職エージェントを利用することで転職の成功率は上がりますが、転職エージェントにはデメリットや利用上の注意点が存在するのも事実です。

以下からは、転職エージェントを利用する上で注意するべき点について解説していきます。

  1. 担当者との相性が悪いとスムーズに転職活動が進まない
  2. 自分のペースで転職活動を進められない
  3. 採用コストをかけているため、採用担当者の期待値が高くなる
  4. エージェントは「その企業で働いたことがない」ので、全てを鵜呑みにしない
  5. 悪質な転職エージェントもある

ひとつずつ確認していきましょう。

1.エージェント担当者との相性が悪いとスムーズに転職活動が進まない

転職エージェントの担当者との相性が良くないと、転職活動がスムーズに進みません。

担当者がカウンセリングから求人紹介、面接対策まで全て行ってくれるため、頼りになる存在ではありますが、運悪く相性の悪い担当者に当たってしまうと「話が噛み合わない」「思うように転職活動が進まない」という状況になってしまいます。

転職エージェントを利用した転職活動は、担当者との相性が転職成功を左右するといっても過言ではありません。

転職エージェントの活用方法」で解説した通り、「担当者が合わない」と感じた場合は、転職エージェントに担当者を変更してもらうよう依頼しましょう。

2.自分のペースで転職活動を進められない

転職エージェントに向いていない人」の特徴でも挙げた通り、以下のような理由から、転職エージェントを使うと自分のペースで転職活動を進められません。

  • 求人チェックや応募を急かされる
  • マメに担当者と連絡を取る必要がある
  • 年度末決算時は内定承諾の期間が短い

「転職を急いでいない」という人にとっては、転職エージェントからのサポートが窮屈に感じられる場合もあるでしょう。

3.採用コストをかけているため、採用担当者の期待値が高くなる

転職エージェントを利用して採用活動している企業は、転職エージェントに成果報酬を支払っています。

転職エージェントへの報酬額は、転職サイトや自社HPで採用活動をする場合と比べて高額です。

転職エージェント経由での採用は、企業からすると採用コストがかかることになるため、選考時に期待値が上がる可能性があります。

4.エージェントは紹介企業で働いたことがないので全てを鵜呑みにしない

転職エージェントは企業の情報を豊富に持っていますが、担当者自身はその企業で働いたことがありません。

職場の雰囲気や残業時間の実態などは、エージェントも把握していないことがほとんどです。

エージェントは企業の良い面をアピールすることも多いかと思いますが、全てを鵜呑みにせず、自分でも口コミサイトなどでリサーチするといいでしょう。

 

全てをエージェントまかせにしないのが転職成功のカギ

転職エージェントは転職活動のノウハウを持つ心強い存在ですが、「エージェントに全てまかせよう」という姿勢はおすすめできません。

転職エージェントの力は最大限利用しながらも、以下の点については自ら行いましょう。

  • エージェントから紹介された求人は自分でも調べる
  • 自分のキャリアプランは自分自身でも考えておく
  • 退職スケジュールを計画しておく

自分で悩み考え、決断した答えこそ、転職成功を引き寄せるものです。

全てを転職エージェントにまかせず、主体的な転職活動を心掛けましょう。

5.悪質な転職エージェントもある

当記事でご紹介した転職エージェントは、実績ある良質なエージェントが揃っていますが、中には悪質な転職エージェントも存在します。

悪質な転職エージェントの特徴は下記の通りです。

  • 勝手にエントリーされる
  • サイトに載っている求人は釣り案件
  • 求人票があっても実際の求人はない
  • ノルマ達成のため担当者が入社をごり押ししてくる
  • 選考を通りやすくするために履歴・経歴詐称をすすめてくる

上記の特徴に当てはまる転職エージェントに登録してしまった場合は、別のエージェントへ切り替えましょう。

続いては悪質な転職エージェントを回避する方法について、具体的に解説していきます。

 

悪質な転職エージェントを回避する2つの方法

悪質な転職エージェントを回避するためには、以下の2つの方法があります。

  1. 信頼できる転職エージェントの共通点を知る
  2. 良質なエージェントを見極める4つの質問をする

それぞれ確認して、良いサービスを提供してくれる転職エージェントを見極めましょう。

1.信頼できる転職エージェントの共通点を知る

信頼できる転職エージェントの特徴を知ることで、悪質なエージェントを回避できます。

まずはエージェントとの最初の面談で、以下のポイントについてチェックしましょう。

  • いきなり求人を紹介せず、キャリアの方向性のすり合わせから始めてくれるか
  • 自分の悩みを聞き、将来を見据えた提案をしてくれるか
  • 主観的だけでなく、客観的な視点で相談に乗ってくれるか

悪質な転職エージェントは、自分のノルマ達成を第一に行動します。

一方で良質な転職エージェントは、転職者のキャリアや将来を考えながら、転職活動の方向性についてアドバイスしてくれるでしょう。

また転職活動を進める中で、下記について意識しておくと安心です。

  • こまめに連絡がくるか
  • 履歴書・職務経歴書の不備を指摘してくれるか
  • 内定が出たとき、理由もなくゴリ押しをしてこないか

中には「紹介できるぴったりの求人がない」と告げられるケースもありますが、担当者があなたの経歴と保有求人を丁寧に照らし合わせた証とも言えます。

担当者の良心だと前向きに捉え、「新しい求人が入れば紹介してほしい」と伝えておきましょう。

2.良質なエージェントを見極める4つの質問をする

良質な転職エージェントか見極めるためには、以下の4つの質問が有効です。

  1. 人材業界に入ってどのくらいですか?
  2. 何人の入社を決めてきたんですか?
  3. 企業担当者を知っています→どんなつながりがあるんですか?
  4. 私は転職すべきでしょうか?

転職エージェントは人の入れ替わりが比較的激しい業界であるため、経験が足りない担当者が多い傾向にあります。

1・2・3の質問を投げかけることで、担当者が「転職のプロ」なのかある程度は見極められるでしょう。

入社数ヶ月の若い担当者に当たってしまった場合、担当者を変更してもらうか、別の転職エージェントをメインで使うことをおすすめします。

また4の質問は、転職者のキャリアを第一に考えてくれるエージェントかどうかを確認できます。

良い転職エージェントであれば、転職にこだわらず、現職でキャリアやスキルを伸ばす提案もしてくれるはずです。

 

転職エージェントに関するよくある質問・疑問

最後に、転職エージェントに関するよくある質問・疑問についてお答えします。

疑問点を解決して、気持ちよく転職活動をスタートさせましょう。

Q1.なぜ無料で使えるの?

A.転職エージェントは、企業から成果報酬を受け取っているためです。

あなたが転職エージェントから紹介された企業に入社すれば、エージェントは企業から紹介料をもらえます。

転職者が企業に入社することで転職エージェントは利益を得るため、転職支援サービスを無料で提供しています。

Q2.すぐ転職するつもりはなくてもいいの?

A.転職するかどうか迷っている人でも登録できます。

転職エージェントは、すぐに転職するつもりがなくても「キャリアについて相談したい」という理由で登録する人も多くいらっしゃいます。

最初の面談で「転職するか迷っている」という意向をエージェントに伝えれば、無理な求人提案は行いません。

転職活動の情報収集を目的に、転職エージェントを利用するのもひとつの手です。

Q3.登録したらすぐ求人案件を紹介されるの?

A.あなたに合いそうな求人がある場合、求人紹介される可能性があります。

あなたとマッチしそうな求人がある場合は、面談後に求人案件を紹介してくれるケースが多いです。

魅力的な求人がなかったとしても、その場で無理に応募する必要はありません。

Q4.転職エージェントの面談はどんな話をするの?

A.これまでのキャリア・転職理由・転職先に求める条件などを話します。

転職エージェントの面談については以下の記事で解説しているので、「あらかじめ話す内容を確認しておきたい」という人は参考にしてみてください。

>>転職エージェントとの面談についてはこちらをチェック
※こちらの記事は現在執筆中です。公開までお待ちください。

Q5.なぜ転職エージェントの評判は人によってバラバラなの?

A.担当者やエージェント自体の相性が人によって違うためです。

エージェントの担当者も人間なので、どうしても能力の優劣・自分との相性の問題が出てきます。

また転職エージェントによって得意不得意な分野もあるため、人によって合う・合わないの違いが発生するでしょう。

Q6.おすすめの転職サイトはある?

A.転職エージェントと併用することで、効果が期待できる転職サイトはあります。

以下の記事でおすすめの転職サイトを厳選紹介しているので、転職エージェントと合わせて登録してみてください。

>>おすすめの転職サイトはこちら
※こちらの記事は現在執筆中です。公開までお待ちください。

 

転職活動は自分に合った転職エージェントを正しく使うのがおすすめ

転職エージェントは、人によっておすすめするタイプが異なります。

自分に合った転職エージェントを見つけることで、転職の成功率は格段に上がるでしょう。

転職エージェントの魅力的なメリットを、「活躍できる転職先を見つけたい」「転職して年収アップさせたい」など、あなたの希望を叶える頼もしいツールとしてお役立てください。

タイトルとURLをコピーしました