30代の転職が有利になるおすすめ転職エージェント【キャリア別に徹底比較】

おすすめ

当記事では、30代におすすめの転職エージェントを「キャリア・タイプ別」「職種・専門分野別」で厳選紹介します。

30代は仕事やプライベートで忙しく、自由に使える時間が限られているため、転職エージェントを利用した効率的な転職活動がおすすめです。

「どのエージェントに登録すればいいのかわからない」「良い転職先が見つかる転職エージェントに登録したい」と感じている人は、ぜひ当記事を活用して、自分に合った転職エージェントを見つけ出してください。

30代の転職が成功しやすい転職エージェントの見つけ方

30代が転職を成功させるためには、自分と相性の良い転職エージェントを見つけて、転職活動のパートナーになってもらう必要があります。

以下では、数ある転職エージェントを厳選比較して、キャリアやタイプ、職種別にまとめました。

興味のあるカテゴリをクリックして、あなたにぴったりの転職エージェント探しを開始しましょう。

大手転職エージェントから選ぶキャリアやタイプで選ぶ職種や専門分野で選ぶ

 

30代がまず登録しておきたい大手転職エージェント

最初に、30代がまず登録しておきたい大手転職エージェントをご紹介します。

大手転職エージェントは求人数が多いため、幅広い業界や職種、エリアに対応しており、「働いてみたい」「興味がある」という企業を見つけやすい特徴があります。

30代におすすめの大手転職エージェントは、以下の3つです。

30代がまず登録しておきたいおすすめ大手転職エージェント
1.リクルートエージェント求人数が業界No.1。都市部はもちろん、地方の転職にもおすすめ。
2.doda大手企業・優良企業の求人が多い。年収アップが狙える。
3.パソナキャリア丁寧なサポートに定評がある。転職回数が少ない30代でも安心。

それぞれのおすすめ転職エージェントについて解説していきます。

1.リクルートエージェント

画像引用:リクルートエージェント

リクルートエージェントは、求人数が業界No.1の大手転職エージェントです。

豊富な求人の中から、あなたに合いそうな企業をキャリアアドバイザーが幅広く紹介してくれるため、自分だけではイメージできない働き方やキャリアが見えてきます。

他のエージェントと比べて地方の求人数も多いので、「都市部以外での転職を検討している」という30代にもおすすめです。

>>リクルートエージェントへの登録はこちら(無料)

2.doda

画像引用:doda

dodaは、大手企業・優良企業の求人を多く所有している転職エージェントです。

丁寧なカウンセリングをもとに、キャリアアップにつながるような質の高い求人を紹介してくれるため、「転職で年収アップした」という30代の口コミも多く見られます。

「優良企業に転職して、活躍の幅を広げたい」という30代は、dodaを活用して転職活動を進めるといいでしょう。

>>dodaへの登録はこちら(無料)

3.パソナキャリア

画像引用:パソナキャリア

パソナキャリアは、丁寧なサポートで評判の転職エージェントです。

カウンセリングや選考対策への対応が親身で、転職者の不安に寄り添ったサポートを提供しているため、転職回数が少ない30代でも安心して利用できます。

「転職活動が上手くいくのか不安」「転職経験が少ない」という30代は、パソナキャリアの力を借りながら、転職活動をするのがおすすめです。

>>パソナキャリアへの登録はこちら(無料)

 

【キャリア・タイプ別】30代におすすめの転職エージェント

30代はライフスタイルが多様化するため、人によってキャリアが大きく異なります。

あなたのキャリアにマッチした転職エージェントを選ぶことで、理想の企業に出会いやすくなるでしょう。

以下では、30代におすすめの転職エージェントをキャリア・タイプ別にまとめました。

自分のタイプに近いカテゴリを選んで、おすすめ転職エージェントをチェックしましょう。

キャリア・タイプ別で選ぶ30代におすすめの転職エージェント
ハイキャリアにおすすめ1.JACリクルートメント
2.CAREERCARVER(キャリアカーバー)
3.ビズリーチ
女性におすすめ1.リブズパートナーズ
2.マイナビエージェント【女性の転職】
3.type女性の転職エージェント
未経験業種・職種への転職におすすめ1.ハタラクティブ
2.ワークポート
3.Spring転職エージェント
正社員未経験・フリーターにおすすめ1.DYM就職
2.JAIC(ジェイック)
海外勤務や外資系を検討している30代におすすめ1.ロバートウォルターズ
2.ランスタッド

ハイキャリアの30代におすすめの転職エージェント

あなたがハイキャリアの30代なら、以下の転職エージェントがおすすめです。

ハイキャリアの30代におすすめの転職エージェント
1.JACリクルートメントハイクラス転職を丁寧にサポート。
2.CAREERCARVER(キャリアカーバー)ハイキャリア向けのヘッドハンディング型サービス。
3.ビズリーチ役職者・専門職に強いヘッドハンティング型。

年収アップが狙える転職エージェントばかりなので、それぞれ確認していきましょう。

1.JACリクルートメント

画像引用:JACリクルートメント

JACリクルートメントは、ハイクラスの転職支援に特化した転職エージェントです。

キャリアアドバイザーが丁寧にカウンセリングを行い、あなたに合いそうな高年収求人を厳選して紹介してくれます。

「サポートを受けながらハイクラスの転職を目指したい」という30代は、JACリクルートメントで転職活動を進めるのがおすすめです。

>>JACリクルートメントへの登録はこちら(無料)

2.CAREERCARVER(キャリアカーバー)

画像引用:CAREERCARVER(キャリアカーバー)

CAREERCARVERは、ハイクラス・エグゼクティブに向けたヘッドハンティング型の転職エージェントです。

あなたの登録情報を見た企業やエージェントからスカウトが届き、気になる求人があれば応募するシステムなので、効率的に転職活動ができます。

「忙しくてなかなか転職活動が進まないけど、良い求人があれば転職したい」と感じているハイクラスの30代は、CAREERCARVERに登録するといいでしょう。

>>CAREERCARVER(キャリアカーバー)への登録はこちら(無料)

3.ビズリーチ

画像引用:ビズリーチ

ビズリーチは、高年収求人が多いヘッドハンティング型の転職エージェントです。

CAREERCARVERと同じく企業やエージェントからスカウトが届くシステムですが、てのスカウトを閲覧するには有料会員になる必要があるため、より積極的に転職活動がしたい30代に最適でしょう。

役職者や専門職は高年収のオファーが届きやすいので、経歴やスキルに自信がある30代は、ビズリーチを活用するのがおすすめです。

>>ビズリーチへの登録はこちら(無料)

30代の女性におすすめの転職エージェント

あなたが30代の女性なら、以下の転職エージェントがおすすめです。

30代の女性におすすめの転職エージェント
1.リブズパートナーズ年収400万円以上のハイキャリア女性におすすめ。
2.マイナビエージェント【女性の転職】大手企業・優良企業の求人多数。
3.type女性の転職エージェント18年以上の実績をもとに女性の転職を丁寧にサポート。

ひとつずつ特徴を解説していきます。

1.リブズパートナーズ

画像引用:リブズパートナーズ

リブズパートナーズは、ハイキャリア女性の転職サポートに特化した転職エージェントです。

登録は年収400万円以上の女性限定で、的を絞った求人紹介とサポートを提供しています。

「結婚や出産でキャリアをあきらめたくない」という30代の女性は、リブズパートナーズに相談して、キャリアと家庭の両立ができる求人を紹介してもらいましょう。

>>リブズパートナーズへの登録はこちら(無料)

2.マイナビエージェント【女性の転職】

画像引用:マイナビエージェント【女性の転職】

マイナビエージェント【女性の転職】は、マイナビが運営する女性の転職を専門とした転職エージェントです。

求人の質が高く、女性が長く働ける大手企業・優良企業の求人を多く保有しています。

「待遇の良い求人を紹介してほしい」という30代の女性は、マイナビエージェント【女性の転職】をメインに転職活動を進めるのがおすすめです。

>>マイナビエージェント【女性の転職】への登録はこちら

3.type女性の転職エージェント

画像引用: type女性の転職エージェント

 type女性の転職エージェントは、女性の転職サポートを長年提供している転職エージェントです。

女性の転職を18年以上手助けしてきたノウハウをもとに、きめ細かいカウンセリングであなたのキャリアを活かせる求人を紹介してくれます。

「女性目線で転職の相談に乗ってほしい」という30代の女性は、 type女性の転職エージェントの力を借りて転職活動をはじめましょう。

>> type女性の転職エージェントへの登録はこちら(無料)

30代の未経験業種・職種への転職におすすめの転職エージェント

30代で未経験業種・職種へ転職するなら、以下の転職エージェントがおすすめです。

30代の未経験業種・職種への転職におすすめの転職エージェント
1.ハタラクティブ未経験でも応募できる正社員求人が豊富。30代前半向け。
2.ワークポート IT・Web業界に強い。未経験OKのエンジニア求人も。
3.Spring転職エージェント登録希望者全員と面談。未経験歓迎の求人もあり。

どのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

1.ハタラクティブ

画像引用:ハタラクティブ

ハタラクティブは、未経験歓迎の正社員求人が豊富な転職エージェントです。

20代がメインのエージェントですが、あなたが30代前半であれば、未経験でも挑戦できる求人を紹介してもらえます。

人柄重視の採用を行っている企業が多いので、「携わりたい未経験の職種がある」という30代は、ぜひハタラクティブに相談してみてください。

>>ハタラクティブへの登録はこちら(無料)

2.ワークポート

画像引用:ワークポート

ワークポートは、IT・Web業界に強い転職エージェントです。

未経験でも採用されるエンジニア求人なども多いため、異業種からのキャリアチェンジを検討している30代におすすめできます。

「未経験からIT・Web業界に転職したい」という人は、ワークポートを活用すれば、理想の転職が叶いやすくなるでしょう。

>>ワークポートへの登録はこちら(無料)

3.Spring転職エージェント

画像引用:Spring転職エージェント

Spring転職エージェントは、すべての登録希望者の面談を実施している転職エージェントです。

他のエージェントは「離職歴が長い」「経歴やスキルが少々不足している」と判断した場合、面談を断るケースもありますが、Spring転職エージェントは全員と面談し、求人案内してくれます。

キャリアアップを目指せる未経験の求人も紹介してくれるため、「経歴やスキルに自信がない」という30代におすすめです。

>>Spring転職エージェントへの登録はこちら(無料)

 

30代が未経験で転職するのに、転職サイトは絶対不利

30代が未経験の業種や職種へ転職する場合、転職サイトの利用はおすすめできません。

転職サイトはひとりで転職活動をする必要があるため、自分で自分を売り込むことになります。

経験者や将来性を評価される20代なら別ですが、30代の未経験はアピールポイントを見つけるのが難しいでしょう。

転職エージェントに推薦状を書いてもらい、応募するのが安心です。

30代の正社員未経験・フリーターにおすすめの転職エージェント

あなたが30代の正社員未経験・フリーターなら、以下の転職エージェントがおすすめです。

30代の正社員未経験・フリーターにおすすめの転職エージェント
1.DYM就職書類選考なしで面接できる。はじめての正社員転職をサポート。
2.JAIC(ジェイック)選考前にビジネスマナーなどの無料研修が受けられる。

どちらもしっかりサポートしてくれるエージェントなので、ぜひチェックしてみてください。

1.DYM就職

画像引用:DYM就職

DYM就職は、書類選考なしで面接をセッティングしてくれる転職エージェントです。

正社員未経験・フリーターの30代は、書類選考がなかなか通らないケースも多いかと思いますが、DYM就職から応募すればすぐに面接まで進めます。

はじめての正社員転職でもキャリアアドバイザーがしっかりサポートしてくれるため、正社員未経験・フリーターの30代は登録しておきたい転職エージェントです。

>>DYM就職への登録はこちら(無料)

2.JAIC(ジェイック)

画像引用:JAIC

JAICは、充実した研修が無料で受けられる転職エージェントです。

選考前にビジネスマナーや自己分析、企業分析などの研修を受けられるため、社会人経験のない30代のフリーターでも安心して転職活動ができます。

転職活動に不安を抱いている30代は、ぜひJAICの研修制度を活用してみてください。

>>JAICへの登録はこちら(無料)

海外勤務や外資系を検討する30代におすすめの転職エージェント

あなたが海外勤務や外資系を検討している30代なら、以下の転職エージェントがおすすめです。

海外勤務や外資系を検討している30代におすすめの転職エージェント
1.ロバートウォルターズコンサルタントの専門性が高い。的確なアドバイス。
2.ランスタッドイクラス向けの外資系求人が豊富。

ひとつずつ見ていきましょう。

1.ロバートウォルターズ

画像引用:ロバートウォルターズ

ロバートウォルターズは、外資系企業への転職に強い転職エージェントです。

コンサルタントは全員バイリンガルで、外資転職に関する知識が深く、長年培ったノウハウをもとに的確なサポートを提供してくれます。

海外勤務を検討している30代にとって、ロバートウォルターズは心強い存在になるでしょう。

>>ロバートウォルターズへの登録はこちら

2.ランスタッド

画像引用:ランスタッド

ランスタッドは、ハイクラス向けの外資系求人が豊富な転職エージェントです。

年収アップが狙える外資系企業の求人を多く取り揃えているため、転職でキャリアアップを目指す30代に最適でしょう。

海外勤務を視野に入れている30代は、ロバートウォルターズとあわせて登録しておきたい転職エージェントです。

>>ランスタッドへの登録はこちら(無料)

 

【職種・専門分野別】30代におすすめの転職エージェント

転職したい職種や業界が決まっている30代は、ある分野に特化した転職エージェントを利用するのがおすすめです。

業界に詳しいキャリアアドバイザーが転職のサポートをしてくれるため、専門的なアドバイスやキャリアプランを提示してくれます。

以下では、30代におすすめの特化型転職エージェントを厳選してまとめました。

30代がまず登録しておきたい大手転職エージェント」でご紹介した総合型エージェントから1~2社、特化型エージェントから1社選んで登録すれば、それぞれを比較しながら効率よく転職活動ができるでしょう。

職種や専門分野で選ぶ30代におすすめの転職エージェント
 IT・Web業界、エンジニア向けレバテックキャリア
>>エンジニアにおすすめの転職エージェント一覧はこちら
※こちらの記事は現在執筆中です。公開までお待ちください。
 ベンチャー企業向けプロコミット
>>ベンチャー企業転職におすすめのエージェント一覧はこちら
※こちらの記事は現在執筆中です。公開までお待ちください。
 看護師向け医療ワーカー
 薬剤師向けファルマスタッフ
 介護職向けきらケア
 保育士向け保育ひろば
 アパレル向けクリーデンス

 

30代の転職でエージェントと合わせて参考にしたい情報

30代は今後のキャリアを見据えながら、自分の市場価値を高める転職を意識するのが大切です。

転職活動を進めるうえで、以下の情報を集めるといいでしょう。

  • 転職エージェントからの企業の内部情報
  • 気になる企業へ同年代で入社した人の活躍度
  • 四季報

「自分が活躍できそうな企業なのか」をあらかじめリサーチすることで、入社後のミスマッチを減らせます。

転職エージェントは過去に入社した転職者の情報を持っているので、気になる企業を紹介された際に聞いてみるといいでしょう。

また四季報を活用して、どのような業界や企業が業績を伸ばしているのか確認するのもおすすめです。

「検討中の企業に転職することで、自分の市場価値が高まるスキルや経験が身に付くのか」を判断する材料として利用してみてください。

 

30代が転職エージェントを利用するときの選び方

30代が転職エージェントを選ぶ際には、以下のポイントについて押さえておきましょう。

  • 30代向けの求人は豊富にあるか
  • キャリアアドバイザーの質は高いか
  • 住んでいるエリアに拠点はあるか

30代は転職エージェントと今後のキャリアについて相談し、軸を定めていくことで、満足度の高い転職が可能になります。

キャリアアドバイザーの質によって転職活動の成否が変化するため、できる限り経験豊富なベテランアドバイザーが在籍しているエージェントを選ぶといいでしょう。

また、転職エージェントの拠点があるエリアは求人数も多い傾向にあるので、30代向け求人の有無と合わせて確認しておくと安心です。

転職エージェントの詳しい選び方のコツは、以下の記事で解説しています。

>>転職エージェントの選び方について
※こちらの記事は現在執筆中です。公開までお待ちください。

 

転職エージェントは複数登録して選ぶのがおすすめ

上記で解説した通り、エージェントを利用した転職活動は、キャリアアドバイザーとの相性によって明暗が分かれます。

「どの転職エージェントが最も自分に合うのか」を判断するために、以下の要領で複数登録するのがおすすめです。

  • 求人数の多い総合型転職エージェントから1〜2社登録
  • 特化型転職エージェントに登録
  • 合計3社ほど利用しながら比較する

それぞれのエージェントを比較しながら、相性のいい転職エージェントを絞り込んでください。

複数登録のより詳しいメリットは、以下の記事で詳しく解説しています。

>>転職エージェントの複数登録について
※こちらの記事は現在執筆中です。公開までお待ちください。

 

30代の転職エージェントの活用方法

30代が転職を成功させるためには、「自分がどのようなキャリアを歩んでいきたいのか」を再検討し、転職エージェントと相談しながら転職活動を進めるのが重要です。

以下のポイントを押さえたうえで、転職エージェントを最大限に活用しましょう。

  • 転職エージェントと一緒に市場価値を高めるキャリア設計をする
  • キャリア設計が完了した30代はマネジメントに挑戦できる求人を紹介してもらう
  • ワークライフバランスを整えたい30代は就業条件の優先順位を伝える

別の記事にて30代の転職エージェント活用方法について詳しく解説しているので、上手なエージェントの使い方を知って、転職の成功率を高めましょう。

>>転職エージェントの使い方はこちら
※こちらの記事は現在執筆中です。公開までお待ちください。

 

イラストでわかる!転職エージェント利用の流れ

30代における転職エージェントの活用方法を確認したら、早速気になるエージェントに登録してみましょう。

転職エージェントを利用する流れは、以下の図の通りです。

「登録前に大まかな流れを把握しておきたい」という人は、以下の記事でステップごとの詳細を解説しているので、転職エージェント登録前に目を通してみてください。

>>転職エージェントの流れについて
※こちらの記事は現在執筆中です。公開までお待ちください。

 

30代で転職エージェントに断られた場合

転職エージェントは、30代の転職活動をサポートしてくれる心強い存在ですが、稀に登録を断られてしまう場合もあります。

以下からは転職エージェントへの登録を断られてしまった30代に向けて、おすすめの転職サービスをご紹介するので、ぜひ転職活動の参考にしてください。

  1. 30代におすすめの転職サイトに登録する
  2. 公的支援サービスを利用する
  3. 30代におすすめの派遣会社に登録する

サービスの特徴について解説していきます。

1.30代におすすめの転職サイトに登録する

転職エージェントに登録を断られてしまった場合、まずは誰でも登録できる転職サイトを利用しましょう。

30代におすすめの転職サイトは、以下の3つです。

30代におすすめの転職サイト
1.doda大手企業や優良企業の求人が多い。転職支援コンテンツも豊富。
2.リクナビNEXT求人数No.1。都市部はもちろん地方の転職にも強い。
3.ミドルの転職30代のハイクラス求人に出会える。年収1000万円以上の求人も掲載。

下記の記事では、自分に合う転職サイトをフローチャートで簡単に診断できます。

「自分にマッチした転職サイトが知りたい」「転職サイトを複数登録して比較したい」という人は、ぜひご一読ください。

>>おすすめ転職サイトを厳選紹介【もう迷わない】フローチャートで簡単診断

 

30代が転職サイトを上手に使うコツ

30代の転職活動では、複数の転職サイトに登録して、比較しながら使うのがおすすめです。

転職サイトによって非公開求人を保有しているケースが多いため、選択肢を広げるためにも、2~3社に登録するといいでしょう。

2.公的支援サービスを利用する

「ひとりで転職活動するのが不安」という30代は、転職サイトとあわせて、以下の公的支援サービスを活用するのもおすすめです。

  • ハローワーク
  • サポステ
  • ジョブカフェ

上記の機関は、キャリアカウンセリングや書類添削など、転職エージェントに近いサービスも提供しています。

「サポートを受けながら転職活動をしたい」と感じている人は、積極的に利用するといいでしょう。

>>ハローワークインターネットサービス(厚生労働省)

>>サポステ(地域若者サポートステーション)(厚生労働省)

>>ジョブカフェにおける支援(厚生労働省)

3.30代におすすめの派遣会社に登録する

派遣会社に登録すれば、紹介予定派遣から正社員になれるケースもあります。

30代におすすめの派遣会社は、以下の3つです。

30代におすすめの派遣会社
1.スタッフサービス事務職希望の30代におすすめ。オフィスワークの求人が多い。
2.テンプスタッフ女性が働きやすい求人が見つかる。条件重視の30代におすすめ。
3.リクルートスタッフィング大手企業の求人が多い。仕事が決まるまでの対応が早い。

登録時にカウンセリングも行ってくれるので、希望条件に合った仕事が見つかりやすい点も、派遣会社を利用するメリットのひとつです。

 

30代が転職を成功させるためのポイントとタイミング

続いては、30代が転職を成功させるために知っておくべきポイントとタイミングについて解説していきます。

転職活動をはじめる前に、以下で確認しておきましょう。

  1. 30代の転職を成功させる4つのポイント
  2. 30代前半と30代後半では状況が変わる?転職活動のタイミング

それぞれ詳しく解説していきます。

1.30代の転職を成功させる4つのポイント

まずは、30代の転職を成功させる4つのポイントについて見ていきましょう。

ポイント1.転職の全体像を理解してスケジュールを立てる

転職エージェントや転職サイトに登録する前に、転職活動の全体像を知り、スケジュールを立てるのがおすすめです。

転職活動は求人応募や企業との日程調整、退職手続きなどやるべきことが多くあるため、想像以上に時間がかかります。

以下の表で、転職活動のスケジュール例をまとめました。

転職活動のスケジュール例
主なステップ期間活動内容
ステップ1:事前準備2週間~1ヶ月スケジュール確認・自己分析・キャリアの振り返り
ステップ2:情報収集~応募2週間~1ヶ月転職エージェントやサイトに登録・応募書類作成
ステップ3:選考~内定1ヶ月~2ヶ月面接対策・応募企業と面接・待遇条件の確認
ステップ4:退職準備1ヶ月程度退職の意志を伝える・退職手続き・業務の引継ぎ
ステップ5:入社準備1ヶ月程度入社後必要となる知識やスキルの習得・入社手続き

転職活動を無理なく進めるためには、3ヶ月~6ヶ月間を目安に計画するといいでしょう。

以下の記事では転職活動の進め方やスケジュールについて解説しているので、計画を立てる際にお役立てください。

>>転職活動の進め方について
※こちらの記事は現在執筆中です。公開までお待ちください。

ポイント2.自己分析で転職の目的を明確にし、キャリアプランをイメージする

転職活動のスケジュールを確認したら、自己分析を行い転職の目的を明確にしましょう。

自己分析を行うことで、キャリアプランをイメージしやすくなり、転職活動の軸が定まりやすくなります。

「自己分析が大切なのはわかるけど、何からはじめるべきなのかわからない」という人は、以下の自己分析サービスを利用するのがおすすめです。

30代の転職では、自分の市場価値を知ることで応募するべき求人のレベルを見定められるため、無料で市場価値を診断できる「ミイダス」を積極的に活用するといいでしょう。

ミイダスには悪い評価も見られるので、別途、ミイダスの解説をしつつ、自分でも使ってみた評価、口コミを掲載している記事がありますので、利用前の参考にしてみてください。

>>ミイダスは評判悪いって本当?口コミで判明したミイダスの注意点と活用方法

ポイント3.業界・企業分析や情報収集をしっかり行う

自己分析で自分への理解を深めたあとは、業界や企業の分析および情報収集を行いましょう。

リサーチを行う際に利用するべきツールは、以下の通りです。

  • 転職サイト・転職フェアを利用
  • ビジネス特化型SNSを利用
  • 口コミサイトを利用

doda」などの転職サイトでは、転職活動に役立つフェアやセミナーを定期的に実施しているので、タイミングが合えば足を運んでみるといいでしょう。

近年は「LinkedIn」などのビジネス特化型SNSも普及していて、応募前に企業の雰囲気や仕事内容を気軽に把握できるため、転職活動を開始する前に登録しておくと便利です。

また、気になる企業を見つけたら「転職会議」などの口コミサイトで、社風や就業環境の実態をリサーチしておくことをおすすめします。

現場のリアルな声を知ることで、「自分が長く働ける企業なのか」を判断する材料になるはずです。

>>dodaへの登録はこちら(無料)

>>LinkedInへの登録はこちら(無料)

>>転職会議への登録はこちら(無料)

ポイント4.即戦力・マネジメントスキルなどをアピールする

求人に応募する段階になったら、アピールするポイントをピックアップして、選考対策を怠らないようにしましょう。

30代の転職を有利に進めるためには、20代にはない「即戦力」や「マネジメントスキル」を中心にアピールするのが得策です。

特にリーダーや専門職の求人を出している企業の場合、マネジメント経験のある即戦力の30代は、「魅力的な人材」として評価されやすい傾向にあります。

これまでの経験やスキルを棚卸して、応募先企業から「ほしい」と思われるようなアピール方法を、転職エージェントと一緒に考えるといいでしょう。

30代前半と30代後半では状況が変わる?転職活動のタイミング

続いては、30代における転職活動のタイミングについて解説していきます。

どのタイミングで転職するべきか悩んでいる30代は、ぜひ参考にしてください。

30代前半での転職

30代前半での転職は、未経験の業種・職種への転職を検討している人に最適です。

30代前半は、20代と同様に「ポテンシャルや将来性がある」と捉える企業が多いため、「別の業種や職種へ転職したい」と考えている人にとってベストなタイミングでしょう。

早めに転職活動を開始することで、スムーズに転職できる可能性がアップします。

30代後半での転職

30代後半での転職は、現在の業種・職種でキャリアアップを目指す人に向いています。

30代後半になると未経験の業種や職種への転職は難しくなりますが、スペシャリストとして現在の経験を活かす転職なら歓迎されます。

企業からの期待値も高くなるため、年収アップを狙いやすいタイミングだと言えるでしょう。

30代での転職を逃すべきではない理由

現在転職を検討している人は、30代のうちに転職しておくことをおすすめします。

30代での転職を逃すべきではない理由は、以下の通りです。

  • 40代の求人は少ない
  • 40代での転職は30代以上のスキルや経験が求められる

40代向けの求人は数が少なく、業種や職種の幅も狭まるため、「入社したい」と思えるような企業に出会うのが難しくなります。

可能性や選択肢を広げるためにも、30代のうちに転職を成功させて、長く活躍できる企業とのご縁をつなぎましょう。

 

30代の転職活動に関するよくある質問・疑問

最後に、30代の転職活動に関するよくある質問・疑問についてお答えします。

気になる悩みや疑問があれば、転職活動をはじめる前にぜひ解消させてください。

Q1.30代の転職は遅い?

A.遅くはありませんが、未経験の仕事を希望するなら早めに行動しましょう。

未経験の業種や職種、はじめての正社員転職を目指すなら、企業は将来性やポテンシャルを重視するため、早めに転職活動するのがベストです。

転職を決断したら、すぐに行動を開始しましょう。

Q2.30代は転職のラストチャンスって本当?

A.ラストチャンスではありませんが、40代になると選択肢が少なくなります。

40代以降に転職ができなくなるわけではありませんが、40代の求人はハイクラスやスペシャリスト向けの内容が多くなるため、ハードルが高くなるのも事実です。

選択の幅を広げたいなら、30代のうちに転職活動をするといいでしょう。

Q3.30代女性の転職はうまくいかない?

A.30代の女性は需要が高いため、転職しやすい傾向にあります。

20代後半~30代の女性は、結婚や子育てなどで退職する人も多いため、ポストが空いている可能性も高いです。

キャリアアップできる求人も豊富なので、「30代の女性におすすめの転職エージェント」で紹介した転職エージェントなどを活用し、希望に近い企業を探してみてください。

Q4.高卒の30代でも転職可能?

A.高卒の30代でも、転職は可能です。

30代の転職は、学歴よりも「その人は何ができるのか」という経験やスキルが重視されます。

前職までに積み重ねてきたスキルや経験があれば、高卒であっても、優良企業へ転職できるでしょう。

Q5.30代で職歴がなくても正社員に転職することは可能?

A.人手不足の業界や職種を狙えば、30代で職歴がなくても正社員になれる可能性はあります。

書類選考で落とされてしまうケースが多いため、根気強く転職活動する必要はありますが、人手不足の業界や職種の求人を中心に応募すれば、正社員採用されることもあるでしょう。

職歴がない30代は、「30代の正社員未経験・フリーターにおすすめの転職エージェント」で紹介したエージェントに登録して、転職活動をサポートしてもらうのがおすすめです。

Q6.30代の転職で有利になる資格は?

A.専門的な資格や、取得が難しい資格を持っていると、転職で有利になります。

専門職で必要となる以下の資格は、年収アップにつながりやすいです。

  • 行政書士
  • 社会保険労務士
  • ファイナンシャルプランナー
  • 宅地建物取引士(宅建)
  • 中小企業診断士

人手不足の業界で必要な以下の資格も、転職活動を有利に進められるでしょう。

  • 基本情報技術者試験
  • 保育士
  • 介護福祉士実務者研修

以下は、持っているとプラスアルファのアピールにつながる資格です。

  • メンタルヘルス・マネジメント検定試験
  • カラーコーディネーター検定試験
  • ビジネス実務法務検定試験2級以上

事務職を希望している30代は、以下の資格を取得していると選考が進みやすくなります。

  • 日商簿記検定2級以上
  • 医療事務

Q7.30代で未経験の職種に転職して年収を上げることは可能?

A.転職先の業界や職種にもよりますが、年収が下がることがほとんどでしょう。

未経験の職種では、企業がイチから教育する必要があるため、低めの年収で採用されるケースが多い傾向にあります。

入社後にスキルを伸ばして活躍することで、年収アップを目指すといいでしょう。

Q8.30代で管理職・リーダー職の経験がなくても大丈夫?

A.アピールできるスキルがあれば大丈夫です。

30代の転職でマネジメント経験が重視されるのは事実ですが、専門的なスキルや資格を持っていれば、即戦力として優遇されます。

管理職やリーダー職の経験は必須ではないので、自分に合ったアピールポイントを見つけましょう。

Q9.職歴に自信がなくても転職エージェントは使える?

A.職歴に自信がない30代でも、転職エージェントは使えます。

職歴に自信がない30代は、「経験やスキルに自信がない人へのサポートに長けているエージェント」を選ぶのがおすすめです。

30代の正社員未経験・フリーターにおすすめの転職エージェント」で紹介したエージェントに相談してみましょう。

Q10.すぐ転職するつもりはなくても転職エージェントを使っていいの?

A.転職するか迷っている人でも、転職エージェントは利用できます。

面談で「すぐ転職するつもりはない」と伝えれば、エージェントも無理な転職はすすめてきません。

転職するか判断する情報源として、転職エージェントを利用している人も多いため、気になるエージェントがあれば気軽に登録してみるといいでしょう。

Q11.転職活動がうまくいかない時の解決策は?

A.一度立ち止まり、転職活動について振り返るのがおすすめです。

これまでの転職活動を振り返り、「転職活動の軸がブレていないか」「企業へどのようなアピールをしてきたか」などについて分析してみましょう。

転職エージェントのキャリアアドバイザーに相談して、客観的な意見をもらうのもひとつの手です。

転職活動を無理なく進めるための考え方については、以下の記事をご覧ください。

>>転職活動の考え方について
※こちらの記事は現在執筆中です。公開までお待ちください。

Q12.転職回数が多いと不利になる?

A.転職理由を説明できれば、問題ありません。

3回以上転職をしている場合、理由を聞かれるケースが多くありますが、納得できる転職理由を説明できれば大丈夫です。

30代の採用は「即戦力になってくれるか」を重視している企業が多いため、自分のアピールポイントやマネジメント能力を整理して選考に挑みましょう。

Q13.ヘッドハンティングされたときに気を付ける点は?

A.条件面だけを注目せずに、「転職先で働き続けられるか」を意識してみてください。

ヘッドハンティングは積極的に利用するべきですが、給与や待遇に目がくらみ、「働くイメージができていないまま入社を決めてしまい、転職に失敗してしまった」というケースも多く存在します。

「自分が活躍できる仕事なのか」を考えながら、ヘッドハンティングを活用しましょう。

Q14.転職で年収が下がることはある?

A.転職先に求める条件によっては、年収が下がる場合もあります。

「ワークライフバランスを整えたい」「未経験の仕事に挑戦したい」などの目的で転職する場合、年収が下がるケースが多いでしょう。

一方で今までのキャリアを活かした転職の場合は、年収アップにつながる傾向があります。

年収だけで判断せず、「自分が転職する目的とマッチしているか」を軸に、転職活動を進めるのがおすすめです。

 

30代は転職エージェントを使って市場価値を高めるのがおすすめ

当記事では30代におすすめの転職エージェントをはじめ、転職活動にあたって注意するべきポイントなどを紹介してきました。

30代の転職は今後のキャリアが定まりやすい傾向にあるため、転職エージェントと相談しながら、自分の市場価値を高める転職を目指すのがおすすめです。

あなたにぴったりの転職エージェントを見つけて、30代の転職を成功させてください。

タイトルとURLをコピーしました