40代でも遅くない!おすすめ転職エージェント・転職サイト【キャリア別比較】

おすすめ

当記事では、40代におすすめの転職エージェントと転職サイトを「経歴や年収別」「タイプ・職種別」「エリア別」で厳選紹介します。

「40代の転職は難しい」と言われていますが、自分に合った転職エージェントや転職サイトを利用すれば、40代での転職も充分可能です。

「40代の転職が成功しやすい転職エージェントや転職サイトを知りたい」という人は、ぜひ当記事をご活用ください。

40代におすすめの転職エージェント・転職サイトの選び方

あなたに合う40代におすすめの転職エージェントや転職サイトを見つけるためには、以下の3つのカテゴリから、自分に近いタイプを見つけ出すのが重要です。

経歴や年収で選ぶタイプや職種で選ぶエリアで選ぶ

自分がどのタイプなのかを把握して、登録するべき転職エージェントと転職サイトを確認しましょう。

 

【経歴・年収別】40代におすすめの転職エージェント・転職サイト

これまで歩んできたキャリアによって、登録するべき転職エージェントや転職サイトは異なります。

以下では、通常の転職を検討している40代キャリアアップを目指す40代に分けて、おすすめの転職エージェントと転職サイトを厳選しました。

今までのキャリアを振り返りながら、自分に近いタイプを選択しましょう。

通常の転職を検討している40代におすすめの転職エージェント・転職サイト

「キャリアアップは考えておらず、通常の転職を検討している」という40代は、求人の保有数が多い総合型の転職エージェントや転職サイトをメインに利用するのがおすすめです。

以下では、40代におすすめの総合型転職エージェントと転職サイトをまとめました。

通常の転職を検討している40代におすすめの転職エージェント・転職サイト
転職エージェント
 1.リクルートエージェントまず登録しておきたい求人数業界No.1の大手転職エージェント。
 2.doda優良求人を多く保有している。好待遇の企業も多い。
 3.パソナキャリア丁寧なサポートで長く働ける企業に出会える。
 4.Spring転職エージェント登録希望者全員と面談を実施している。
転職サイト
 1.マイナビミドルシニア自分が採用対象か事前に確認できる「ノック機能」がある。
 2.From40(フロム40)40代・50代に特化。都市部の転職におすすめ。
 3.リクナビNEXT求人数業界No.1。都市部はもちろん地方の転職にも向いている。

40代は、30代と比べて求人数が少ないため、多くの転職エージェントや転職サイトから求人に応募する必要があります。

キャリアに自信がない40代が登録するべき転職エージェントや転職サイトを、早速見ていきましょう。

1.リクルートエージェント【転職エージェント】

画像引用:リクルートエージェント

リクルートエージェントは、業界No.1の求人数を誇る大手転職エージェントです。

どのエージェントよりも多く求人を保有しているため、キャリアに自信がない40代はまず登録するべき転職エージェントだと言えるでしょう。

幅広い業界や職種、エリアの求人を紹介してくれるので、「マイナーな業界なので転職先探しに困っている」「地方に住んでいる」という40代にもおすすめです。

>>リクルートエージェントへの登録はこちら(無料)

リクルートエージェントの口コミ・評判

40代男性・大阪府・情報通信、システムエンジニア

業界最大手のエージェントなので、求人数がとても多いのが最大の特徴です。

40代での転職で年齢面で心配でしたが、希望条件に合う求人を20社以上紹介頂けました。

キャリアアドバイザーも私の希望する業界のことをよく理解されていて、最新の転職市場動向も丁寧に説明いただけました。

転職活動中のサポートも問題はありませんでしたが、大手なのでキャリアアドバイザーが担当している登録者も多く、きめ細かいサービスを期待するのは難しいと思います。

それ以外は大変良いエージェントだと思います。

 

40代女性・神奈川県・メーカー事務職

「事務系が多い」「幅広い年代に対応している」など、自分の求めていた条件が揃っていると思い登録しました。

求人も優良な企業が多かった印象です。

担当者とのやり取りは基本的にメールで、たまに対応が遅くなることもありましたが、気軽に連絡が取れる点も良いと思います。

面接対策などアドバイスも丁寧で、気持ちよく転職活動できました。

 

40代男性・愛知県・メーカー営業職

40代でベンチャー企業志望でしたが、マッチした求人を紹介してもらえました。

面接のロールプレイングもしていただき、サポート力も高かったと思います。

内定をもらったなかで「自分には合わないだろうな」と感じた企業を断った際、「もったいない」と言われてしまった点は少々気になりましたが、企業の裏事情を教えてもらえたり、選考に進むためのアドバイスをしてもらえたので、利用してよかったです。

 

40代男性・香川県・医療法人の相談支援専門員

たくさんの求人を取り扱っており、その中から選ぶ事ができました。

相談支援専門員や主任精神保健福祉士というかなりの好条件求人ばかりでした。

キャリアアドバイザーに「残業は少なめで」とお伝えしたら、残業が全くないものばかりを紹介してくれました。

子育て世代には有休を優先的に取得させてもらえる制度を採用している企業もあり、私にはありがたかったです。

>>リクルートエージェントへの登録はこちら(無料)

2.doda【転職エージェント】

画像引用:doda

dodaは、大手企業や優良企業など、質の高い求人を多く保有している転職エージェントです。

転職先に求める条件をキャリアアドバイザーに伝えれば、あなたの希望に合いそうな優良求人を紹介してくれます。

「想像以上に良い条件の求人を紹介してくれた」という口コミも多いため、「少しでも良い待遇の企業に転職したい」という40代は、dodaに登録するといいでしょう。

>>dodaへの登録はこちら(無料)

dodaの口コミ・評判

40代男性・千葉県・システム開発業のマネージャー職

42歳で転職をした際、はじめて転職エージェントを利用しました。

その時に利用したのがdodaです。

15年振りの転職で、何からはじめていいのかわからないときに、助けてくれたのがdodaでした。

ひとりで転職活動を行うよりも効率が良く、早く仕事が決まります。

 

40代女性・神奈川県・メーカー事務職

当時勤めていた職場が遠く、到着するまでに疲れてしまうようになり転職を決意しました。

コンサルタントとコミュニケーションが取りやすく、仕事の質も高かったと思います。

紹介求人の職場の雰囲気が分かりにくかったのはちょっと残念でしたが、とても丁寧に対応していただき、全体的に満足しています。

 

40代男性・千葉県・不動産営業

警備業界から不動産業界へ転職する際に利用しました。

拠点が駅から近いため通いやすかったです。

職務経歴書から履歴書の書き方までしっかりと教えていただきました。

カウンセリングも丁寧で、近年の転職状況から私の向いている仕事まで、詳しく教えてもらえてありがたかったです。

40代で他業界への転職でしたが、安心して利用できました。

>>dodaへの登録はこちら(無料)

3.パソナキャリア【転職エージェント】

画像引用:パソナキャリア

パソナキャリアは、転職者へのサポートに定評がある転職エージェントです。

丁寧なカウンセリングを行い、「あなたが活躍できる企業なのか」を軸に求人を紹介してくれるため、入社後のミスマッチが少ない転職が可能になるでしょう。

「できることなら今回で最後の転職にしたい」と考えている40代は、パソナキャリアの力を借りて、長く働ける企業を見つけ出してください。

>>パソナキャリアへの登録はこちら(無料)

パソナキャリアの口コミ・評判

40代女性・千葉県・物流業界

フォークリフトの免許を取得していたので、資格が活かせる仕事を探していました。

倉庫作業の仕事なので「給料は低いだろうな」と思っていましたが、月給20~30万円の求人を保有していたので嬉しかったです。

対応も早く、すぐにでも転職したい人におすすめの転職エージェントだと思いました。

>>パソナキャリアへの登録はこちら(無料)

4.Spring転職エージェント【転職エージェント】

画像引用:Spring転職エージェント

Spring転職エージェントは、すべての登録希望者に対して面談を実施している転職エージェントです。

他のエージェントでは、離職期間が長い人や年齢を重ねている人など「紹介できる求人がなさそうだ」と判断した場合、登録後の面談を断るケースもありますが、Spring転職エージェントは登録希望者全員と面談を行い求人紹介をしてくれます。

「エージェントに面談を断られることが多い」という40代は、Spring転職エージェントに登録して、転職活動をはじめるといいでしょう。

>>Spring転職エージェントへの登録はこちら(無料)

1.マイナビミドルシニア【転職サイト】

画像引用:マイナビミドルシニア

マイナビミドルシニアは、40代から60代向けの転職に特化した転職サイトです。

匿名で利用できる「ノック機能」があり、年齢や性別、アピールポイントを企業に送ることで、「自分が採用対象であるか」を応募前に確認できます。

キャリアやスキルに自信がない40代は、ノック機能を活用することで、効率的に転職活動ができるでしょう。

>>マイナビミドルシニアへの登録はこちら(無料)

2.From40(フロム40)【転職サイト】

画像引用:from40

from40は、40代・50代のミドルシニア向け求人が充実している転職サイトです。

40代の転職では年齢を理由に不採用になってしまうケースが多いかと思いますが、from40は「40代や50代を積極的に採用したい」という企業ばかりなので、安心して応募できます。

関東や関西の求人が中心なので、「都市部で転職したい」と検討している40代に特におすすめです。

>>from40への登録はこちら(無料)

3.リクナビNEXT【転職サイト】

画像引用:リクナビNEXT

リクナビNEXTは、求人数No.1の業界大手の転職サイトです。

求人数が多いため、若手向けの求人だけではなく、40代向けの求人も豊富に掲載されています。

都市部はもちろんのこと地方の求人も多く取り揃えているため、from40などで求人数が少ない地域に住んでいる40代は、リクナビNEXTをメインに使うといいでしょう。

>>リクナビNEXTへの登録はこちら(無料)

キャリアアップを目指す40代におすすめの転職エージェント・転職サイト

「転職でキャリアアップを目指したい」という40代は、ハイクラス特化型ヘッドハンティング型の転職エージェント・転職サイトの利用がおすすめです。

以下では、40代におすすめのハイクラス特化型とヘッドハンティング型の転職サービスを厳選しました。

キャリアアップを目指す40代におすすめの転職エージェント・転職サイト
ハイクラス特化型転職エージェント
 1.JACリクルートメント優秀なキャリアコンサルタントが多い。ハイクラスに特化。
 2.ランスタッド外資系のハイクラス転職に強い。
 3.パソナキャリア(ハイクラス)管理職・役員クラスの40代におすすめ。
 4.dodaエグゼクティブ役職者や専門職向けの高年収求人が豊富。
ヘッドハンティング型転職サイト
 1.CAREERCARVER(キャリアカーバー)エグゼクティブ向けヘッドハンティング型サービス。
 2.ビズリーチ高年収の求人が多いヘッドハンティング型サービス。

どの転職エージェントや転職サイトも、年収アップが期待できる高年収求人が揃っているので、自分に合いそうな転職サービスを探してみましょう。

1.JACリクルートメント【ハイクラス特化型転職エージェント】

画像引用:JACリクルートメント

JACリクルートメントは、ハイクラスの転職に強い転職エージェントです。

優秀なキャリアコンサルタントが多く在籍しており、あなたに合いそうなハイクラス求人を厳選して紹介してくれます。

「キャリアに自信はあるけど、転職回数が少ないのでサポートしてほしい」という40代は、JACリクルートメントに登録すれば、スムーズに転職活動ができるでしょう。

>>JACリクルートメントへの登録はこちら(無料)

JACリクルートメントの口コミ・評判

40代男性・奈良県・保険営業及びマネジメント、課長代理

基本的にはスカウト制になっているので、自分の実力次第でキャリアアップが可能なので高評価です。

年齢的にも「転職をするのか、するにしても最後の転職」くらいの気持ちで決断をするので、待遇を最も重要視していました。

歴史のある転職エージェントなので当然対応は素晴らしいですし、相談に乗ってくださるので、安心してお任せすることができました。

>>JACリクルートメントへの登録はこちら(無料)

2.ランスタッド【ハイクラス特化型転職エージェント】

画像引用:ランスタッド

ランスタッドは、外資系のハイクラス求人が豊富な転職エージェントです。

高年収の外資系求人を多く保有しているため、外資系でキャリアを積んできた40代なら、年収アップを狙える可能性が高いでしょう。

「外資系企業への転職を検討している」という40代は、まず登録しておきたい転職エージェントです。

>>ランスタッドへの登録はこちら(無料)

3.パソナキャリア(ハイクラス)【ハイクラス特化型転職エージェント】

画像引用:パソナキャリア

パソナキャリア(ハイクラス)は、パソナキャリアの中でも管理職・役員クラスの転職に特化した転職エージェントです。

年収700万円以上の非公開求人を多く取り揃えており、パソナキャリアの強みである丁寧なヒアリングをもとに、あなたが活躍できそうな企業を紹介してくれます。

管理職や役員として活躍している40代は、登録して損はない転職エージェントだと言えるでしょう。

>>パソナキャリア(ハイクラス)への登録はこちら(無料)

4.dodaエグゼクティブ【ハイクラス特化型転職エージェント】

画像引用:dodaエグゼクティブ

dodaエグゼクティブは、dodaの中でもハイクラス層の転職に特化した転職エージェントです。

dodaへの登録情報をもとに、「ハイクラス求人を紹介できそうだ」と判断された人にのみ、dodaエグゼクティブから面談依頼のスカウトが届きます。

役員クラスや管理職、専門職など、多くの高年収求人を保有しているので、経歴やスキルに自信のある40代は、ぜひdodaに登録しておきましょう。

>>dodaエグゼクティブへの登録はこちら(無料)

1.CAREERCARVER(キャリアカーバー)【ヘッドハンティング型転職サイト】

画像引用:CAREERCARVER(キャリアカーバー)

CAREERCARVERは、エグゼクティブ向けヘッドハンティング型の転職サイトです。

あなたの経歴を見た企業やエージェントからスカウトが届くシステムで、自分で求人検索をすることなく転職活動ができるため、忙しい40代にぴったりの転職サービスだと言えます。

リクルートが運営しているため求人の質も高く、「効率よく高年収求人と出会いたい」という40代におすすめです。

>>CAREERCARVER(キャリアカーバー)への登録はこちら(無料)

2.ビズリーチ【ヘッドハンティング型転職サイト】

画像引用:ビズリーチ

ビズリーチは、高年収求人が豊富なスカウト型の転職サイトです。

登録情報をもとに企業やエージェントからスカウトが届く仕組みですが、全てのスカウトを閲覧・返信するには有料会員になる必要があるため、「積極的に転職活動したい」という40代におすすめできます。

専門職や役職者には高年収のスカウトが届きやすいので、CAREERCARVERとあわせて登録しておくといいでしょう。

>>ビズリーチへの登録はこちら(無料)

 

【タイプ・職種別】40代におすすめの転職エージェント・転職サイト

転職したい業界や職種などが決まっている40代は、業界やタイプに特化した転職エージェント・転職サイトに登録するのがおすすめです。

特化型転職エージェントは、特定の業界や職種の転職ノウハウを多く持っているため、より専門的なアドバイスや選考対策を提供してくれます。

以下では、タイプ・職種別で40代におすすめの特化型転職エージェントをまとめました。

タイプや職種で選ぶ40代におすすめの転職エージェント・転職サイト
40代の女性なら1.リブズキャリア
2.type女性の転職エージェント
40代で海外勤務を検討するなら1.ロバートウォルターズ
2.ランスタッド
40代のIT業界・エンジニア向けなら
1.レバテックキャリア
2.ワークポート
40代の営業職なら1.doda
2.リクルートエージェント
40代の事務職なら1.リクルートエージェント
2.パソナキャリア
40代の看護師なら1.看護のお仕事
40代の薬剤師なら1.薬キャリ
40代の介護職なら1.きらケア
40代の保育士なら1.リスジョブ(ホイクナビ)

あなたが転職を検討している業界や職種を見つけたら、ぜひ登録しておきましょう。

 

【エリア別】40代におすすめの転職エージェント・転職サイト

転職エージェントや転職サイトによっては、全国すべての地域にサービス対応していない場合もあります。

以下の表では、エリアごとに40代におすすめの転職エージェント・転職サイトをまとめました。

どの転職サービスがあなたの住んでいる地域に強いのか、登録前に確認しておきましょう。

エリア別で選ぶ40代におすすめの転職エージェント・転職サイト
大阪の40代転職なら1.doda
2.Spring転職エージェント
横浜の40代転職なら1.リクルートエージェント
2.doda
名古屋の40代転職なら1.doda
2.パーソネル
福岡の40代転職なら1.doda
2.アソウ・ヒューマニーセンター
地方の40代転職なら1.リクルートエージェント
2.doda

地方都市での転職を目指す場合、「登録したはいいけど、求人が少なくて転職活動がスムーズに進まない」というケースも少なくありません。

上記の表を参考にしながら、利用する転職エージェントや転職サイトを検討してみてください。

 

40代が転職活動で参考にするべき情報

理想の転職を実現させるためには、適切な情報収集を行う必要があります。

40代が転職活動を進めるうえで、参考にしたい情報は以下の通りです。

  • 転職会議
  • 転職エージェントからの気になる企業の内部情報
  • 応募先企業の役員の話

40代で転職を決意する際、「次で最後の転職にしたい」と考える人も多いかと思います。

定年まで働き続けられる企業に入社するためには、企業の内部情報を徹底的にリサーチするのが重要です。

転職会議」などの口コミサイトをチェックしたり、転職エージェントから組織の経営体制などについて教えてもらうことで、「自分に合う企業なのか」「長く働ける職場なのか」を判断する材料が集まります。

また、面接で応募先企業の役員と話す機会があれば、腹を割った話ができるかという視点を意識しましょう。

今後のビジョンや自分に期待するポイントについて話してもらうことで、入社後のミスマッチが減り、転職を繰り返すリスクも低減できるはずです。

>>転職会議への登録はこちら(無料)

 

40代の転職エージェント・転職サイトの活用方法

転職エージェントや転職サイトの活用方法は、年代によって異なるため、自分の年代に合った使い方を知ることが大切です。

以下からは、40代の転職活動を有利に進めるための転職エージェント・転職サイトの使い方について解説していきます。

  1. 40代の転職エージェント活用方法
  2. 40代の転職サイト活用方法
  3. 40代が転職エージェント・転職サイトに複数登録するべき理由

それぞれ見ていきましょう。

1.40代の転職エージェント活用方法

40代が転職エージェントを利用する際、意識したいポイントは以下の通りです。

  • より自分が得意とする仕事に特化した求人を紹介してもらう
  • エージェントに登録しておき、良い求人を待つ「待ちの転職」をする
  • 再就職を目指す40代の女性は、希望の働き方を伝え求人紹介してもらう

詳細は以下の記事で解説しているので、「40代の転職エージェント活用方法について詳しく知りたい」という人は、ぜひご一読ください。

>>転職エージェントの使い方はこちら
※こちらの記事は現在執筆中です。公開までお待ちください。

2.40代の転職サイト活用方法

40代が転職サイトを利用して転職活動をする場合、まずは以下のポイントを押さえましょう。

  • 転職サイト登録前に自己分析し、希望条件をある程度明確にする
  • 良い転職サイトを見極める

転職サイトは転職エージェントとは異なり、キャリアカウンセリングなどのサポートが受けられないため、登録前に自己分析をして、転職活動の目的や条件を明確にする必要があります。

登録する段階になったら、求人の質は良いか」「求人は探しやすいか」「利用者目線の評判・口コミの評価はどうかの3点をチェックして、良い転職サイトなのか見極めることも大切です。

転職活動を開始したら、以下の点を意識するといいでしょう。

  • 登録情報はこまめに更新する
  • いい案件はすぐに応募する
  • 業界・職種にこだわりすぎない

登録情報を最新の状態に保ち、企業が求職者を検索する際にヒットしやすいよう、キーワードを散りばめることで、目に留まりやすい求職者になれます。

また業界や職種にこだわりすぎず、「いいな」と思った案件にはすぐに応募しましょう。

40代の求人数は他の世代と比べて少ない傾向にあり、書類選考の通過率も低いので、「毎週20社以上に応募する」くらいの気持ちで転職活動を進めるのがおすすめです。

 

40代女性の転職サイトの選び方

40代の女性が転職サイトに登録する場合、「以下のキーワードがあるか」を注目して選ぶと失敗が防げます。

  • 40代活躍
  • 子育てママ
  • 主婦

企業と自分が求めるニーズがマッチすれば、スムーズに転職できる可能性が高くなるでしょう。

女性におすすめの転職サイトについては、以下の記事で幅広くご紹介しています。

>>女性におすすめの転職サイトについて

3.40代が転職エージェント・転職サイトに複数登録するべき理由

40代が転職を成功させるためには、転職エージェントや転職サイトに複数登録することが重要です。

40代が転職エージェントや転職サイトに複数登録するべき理由は、以下の通り。

  • 応募できる求人が増える
  • 好条件の非公開求人や独占求人などがあるため、選択肢が広がる

40代向けの求人はあまり多くないため、転職エージェントや転職サイトに複数登録して、選択肢を広げる必要があります。

非公開求人や独占求人を保有している転職サービスも多いので、高年収や好待遇の求人に出会うためにも、複数の転職エージェント・転職サイトに登録しておくといいでしょう。

転職エージェントに複数登録するメリットについては、以下の記事で詳しく解説しています。

>>転職エージェントの複数登録について
※こちらの記事は現在執筆中です。公開までお待ちください。

 

図解で簡単!転職エージェント・転職サイト利用の流れ

続いては、転職エージェントと転職サイトを利用した際の、転職活動の流れについて、それぞれ見ていきましょう。

転職エージェント利用の流れ

転職エージェントを利用する際の流れは、以下の図の通りです。

ステップごとの詳しい解説については、以下の記事をご覧ください。

>>転職エージェントの流れについて
※こちらの記事は現在執筆中です。公開までお待ちください。

転職サイト利用の流れ

転職サイトを利用する際の流れは、以下の図の通りです。

転職エージェントと異なり、選考の対応はすべて自分で行う必要があります。

各ステップにかける時間は転職エージェントより多い傾向にあるので、余裕を持って転職活動のスケジュールを立てましょう。

 

40代が転職エージェント・転職サイトで上手くいかないときの対処法

転職エージェントや転職サイトは、転職活動を有利に進められる便利なサービスですが、希望する職種や業界によっては「求人数が少ない」「なかなか選考が通らない」などの悩みを抱える40代もいらっしゃるでしょう。

以下からは、転職エージェントや転職サイトで転職活動が上手く進まないときの対処法についてご紹介します。

  1. ハローワークなどの公的支援サービスを利用する
  2. 40代におすすめの派遣会社に登録する
  3. 転職のタイミングを再検討する

ひとつずつ見ていきましょう。

1.ハローワークなどの公的支援サービスを利用する

転職エージェントや転職サイトでスムーズに転職活動が進まない場合、ハローワークを併用するのもひとつの手です。

ハローワークは転職エージェントや転職サイトに求人を掲載していない企業も多く利用しているため、これまで見かけなかった求人に出会える可能性があります。

セミナーや職業相談も実施しているので、転職活動が難航した際は、お近くのハローワークに足を運ぶといいでしょう。

>>ハローワークインターネットサービス(厚生労働省)

2.40代におすすめの派遣会社に登録する

派遣会社に登録して、紹介予定派遣から正社員を目指すのも良い方法でしょう。

40代におすすめの派遣会社を、以下の表にまとめました。

40代におすすめの派遣会社
1.スタッフサービスオフィスワークに強く、事務職希望の40代に特におすすめ。
2.テンプスタッフ業界大手の派遣会社。女性が働きやすい待遇の仕事が多い
3.マンパワー日本初の派遣会社として実績あり。サポート力が高い。
4.リクルートスタッフィング大手企業や優良企業の仕事が豊富。
5.アデコ専属のキャリアコーチが仕事のサポートをしてくれる。
6.ランスタッド仕事が決まるまでのスピードが速いと評判。
7.パソナ福利厚生が充実している。長期就業のサポートあり。
8.マイナビスタッフオフィス系・クリエイティブ系を希望する40代におすすめ。

多くの派遣会社は、登録と同時にキャリア相談にも応じてくれます。

何社か試しに登録してみて、自分に合ったサポートを提供してくれそうな派遣会社を見つけましょう。

3.転職のタイミングを再検討する

転職したい理由によっては、転職のタイミングを再検討するのも選択肢のひとつです。

特に年収アップを目的に転職活動をしている場合、昇給の可能性や副業も検討し、「転職以外に年収を上げる方法はないか」を考えてみるといいでしょう。

転職エージェントや転職サイトに登録だけしておき、「希望の求人が見つかれば応募する」というスタンスで転職活動をするのもおすすめです。

 

40代が転職を成功させるための4つのポイント

続いては、40代が転職を成功させるためのコツをご紹介します。

以下の4つのポイントを押さえれば、40代の転職活動がスムーズに進むでしょう。

  1. 転職活動をはじめる前の準備を念入りに行う
  2. こだわりを捨て、柔軟になる
  3. 転職エージェントと転職サイトを使いこなす
  4. 40代ならではのアピールポイントで攻める

それぞれ詳しく解説していきます。

1.転職活動をはじめる前の準備を念入りに行う

40代が転職活動を成功させるためには、念入りな事前準備が必要です。

転職エージェントや転職サイトに登録する前に、以下の点について確認しましょう。

  • 転職の全体像を理解してスケジュールを立てる
  • 転職の目的を明確してミスマッチを防ぐ
  • 自分の市場価値を知る

転職の全体像を知ることで、無理のないスケジュールが立てられるため、冷静に転職先を見定める余裕が生まれます。

同時になぜ自分は転職したいのか」「転職先で何を実現したいのか」など転職の目的を明確化して、転職活動の軸を決めておくのがおすすめです。

また「ミイダス」などの転職サービスを利用して、自分の市場価値(想定年収)を知ることで、応募するべき求人のレベルを把握するのも良い方法でしょう。

ミイダスは悪い評価もありますが「無料で市場価値を測れる」という大きなメリットがあるので、以下の記事を参考にしながら、上手に活用してみてください。

>>ミイダスは評判悪いって本当?口コミで判明したミイダスの注意点と活用方法

2.こだわりを捨て、柔軟になる

転職活動をはじめる準備が整ったら、「どのような企業や職種の求人に応募するべきか」を考える段階に入ります。

その際、意識したいポイントは以下の通りです。

  • 「やりたいこと」より「できること」を優先する
  • 条件にこだわりすぎない
  • 企業研究と業界の理解を徹底する

20代や30代前半の転職は将来性・ポテンシャルが重視されやすいため、「やりたいこと」ベースでも内定を貰える可能性はありますが、40代に求められるものは「即戦力」です。

やりたいことや条件にこだわりすぎず、「自分ができることは何か」「自分の経験やスキルが発揮できる企業はどこか」を考えながら、応募する求人を選択しましょう。

応募したい求人がピックアップできたら、企業や業界についてリサーチを行い、自分が抱いているイメージと相違がないか確認すると安心です。

3.転職エージェントと転職サイトを使いこなす

転職活動は、転職エージェントと転職サイトをメインに利用する40代が多いかと思います。

転職エージェントと転職サイトを使いこなすためには、以下の点を意識するといいでしょう。

  • サポート力の高い転職エージェントを大事にする
  • 転職エージェントと転職サイトを併用する

転職エージェントを利用している40代は、企業とのパイプが強く、書類作成・面談サポートの手厚いエージェントを大事にしてください。

転職エージェントは転職ノウハウを豊富に持つプロなので、転職活動の心強いパートナーになります。

「連絡をこまめに取る」「求人の確認依頼や転職活動の状況をヒアリングされたら、快く対応する」など、転職エージェントと良い関係を維持できるよう努めるのがおすすめです。

また転職エージェントと転職サイトを併用することで、選択肢の幅が広がるため、複数の転職サービスに登録しておくといいでしょう。

4.40代ならではのアピールポイントで攻める

40代の転職は、以下のような「40代だからこそできるポイント」を中心にアピールしましょう。

  • 環境に適応しやすい柔軟性をアピールする
  • 専門分野の豊富な知識とマネジメント力をアピールする

40代の武器は、20代や30代にはない「環境への適応性の高さ」と「豊富な経験やスキル」です。

企業側も、管理職や専門職経験が豊富な即戦力を求めているため、企業のニーズと自分の強みがマッチするようにアピールポイントを組み立てましょう。

転職エージェントと相談しながら、職務経歴書や面接の回答内容をすり合わせるのも良い方法です。

 

40代の転職活動に関するよくある質問・疑問

最後に、40代の転職活動に関するよくある質問・疑問についてお答えします。

気になる疑問や悩みを解決させて、気持ちよく転職活動をスタートさせましょう。

Q1.コロナ禍での40代の転職事情は?

A.即戦力を求める企業で、40代の需要が増えています。

コロナ禍で業績を伸ばした企業では、事業拡大やニーズの充足を目的に求人を出しているため、即戦力となる人材を求めています。

転職市場はコロナ禍で縮小傾向にありますが、伸びている業界と自分の経験やスキルがマッチすれば、40代での転職も充分可能です。

Q2.40代が採用されづらいのはなぜ?

A.40代向けの求人数が少ないのが大きな理由です。

40代向けの求人は、即戦力や管理職ポジションの内容が多いため、求人数自体が少ない傾向にあります。

さらに40代は家庭を持っている人が多く、若手と比べて高年収での採用が見込まれるため、企業側で「年収に見合う人物か」の判断が慎重になるのも理由のひとつです。

Q3.40代の転職成功率はどのくらい?

A.40代の転職成功率は、1~2割と言われています。

上記で解説した通り、40代の求人数は他の年代に比べて少ないのが事実です。

採用枠が少なくライバルも多いため、転職成功の難易度は高めだと言えるでしょう。

Q4.40代でも仕事は見つかる?

A.これまでのキャリアを活かせる転職先を探せば、40代でも仕事は見つかります。

40代の転職活動で大切なのは、「企業が求めるスキルを、自分が提供できるか」という視点をもつことです。

肩書などにこだわりすぎず、「企業が求めるスキルと自分のスキルがマッチングするかどうか」を意識することで、仕事が見つかりやすくなるでしょう。

Q5.40代の中高年は早めに転職しないと状況が悪くなる?

A.年齢が上がると不利になる傾向があるので、できるだけ早めの転職をおすすめします。

同じようなスキルや経歴を持った40歳と49歳なら、長く働いてもらえる40歳を企業は採用します。

転職を決意している人は、早めに転職活動をはじめましょう。

Q6.40代での転職には、どれくらいの期間がかかる?

A.3~6ヶ月程度かかるのが一般的です。

働きながらの転職活動は想像以上に時間がかかるため、計画的に実施すると安心です。

以下の記事では、転職活動のスケジュールや進め方について解説しているので、転職活動をはじめる前にぜひご一読ください。

>>転職活動の進め方について
※こちらの記事は現在執筆中です。公開までお待ちください。

Q7.40代は面接で何を伝えるべき?

A.環境に適応できる柔軟性や、これまで培ってきたスキルや経験をアピールしましょう。

40代だからこそ発揮できるアピールポイントを伝えましょう。

経験やスキル、実績を中心に伝えると、「自分の範囲外の仕事は断られそうだ」と受け取られてしまう可能性もあるため、柔軟性や素直さを交えてアピールするのが有効です。

Q8.転職を成功させやすい40代の条件は?

A.実績・スキル・マネジメント経験を持つ40代は、転職が成功しやすいでしょう。

圧倒的な実績やスペシャリストとしての経歴があれば、企業は即戦力を期待するため採用されやすくなります。

またマネジメント経験豊富な役職持ちの40代も、年収アップの転職が実現しやすいでしょう。

Q9.40代でキャリアチェンジして、未経験職種に転職するのは難しい?

A.40代で未経験職種の転職は、難しい傾向にあります。

人手不足の業界では40代の未経験でも採用されるケースもありますが、多くの業界・職種では難しいでしょう。

以下は、未経験歓迎の求人が多い職種です。

前職の経験を活かせるような職種に転職するのがベストですが、「未経験の仕事にどうしても挑戦したい」という40代は、参考にしてみてください。

  • 営業職
  • 介護職
  • ドライバー
  • 警備員
  • 清掃員
  • 工場作業員

Q10.40代の転職で有利になる資格は?

A.実務で必要な資格・取得が難しい資格を持っていれば、有利になります。

以下は、専門職として重宝される資格の一例です。

  • 行政書士
  • 宅地建物取引士
  • 証券アナリスト
  • 1級FP技能士
  • 介護福祉士

持っていると業務の幅が広がり、評価されやすい資格は以下の通り。

  • 中小企業診断士
  • ビル設備管理技能士
  • 管理業務主任者
  • TOEIC(860点以上)

40代は経験が最重要視されるため、資格はプラスアルファの効果として認識するのが大切ですが、持っている資格があれば履歴書・職務経歴書にしっかりと記載しましょう。

Q11.40代の転職活動で注意すべきことはなに?

A.焦りやいらだちに支配されないように注意しましょう。

40代の採用は企業側も慎重になるため、不採用が続く時期もあるかと思います。

なかなか転職先が決まらなくても、「40代の転職とはこのようなものだ」と受け止めることで、焦って転職失敗を繰り返してしまうリスクを減らせるでしょう。

Q12.年収が下がることはある?

A.自分が優先する条件によっては、年収が下がることもあります。

キャリアアップを目的とした転職であれば、年収アップする可能性もありますが、「ライフワークバランスを整えたい」などの理由で転職する場合、年収が下がることもあり得ます。

年収だけにこだわらず「自分が転職で得たいものは何か」を軸に、入社を決めるのがおすすめです。

Q13.40代で転職したら労働環境が悪くなる?

A.職場の実態をリサーチすることで、労働環境の悪化は防げます。

「自分がどのような労働環境で働きたいのか」を明確にし、「転職会議」などの口コミサイトで職場環境についてリサーチすれば、労働環境の悪い企業への転職は防げるでしょう。

自己分析と企業の情報収集をしっかりと行ってみてください。

>>転職会議への登録はこちら(無料)

 

40代は転職エージェントと転職サイトを効率的に使うのがおすすめ

当記事では40代におすすめの転職エージェント・転職サイトを中心に、転職活動にあたって意識したいポイントなどを紹介してきました。

40代の転職活動は、転職エージェントや転職サイトを効率的に使うことで、求人の選択肢を広げるのがおすすめです。

「最後の転職」となるような企業を見つけるために、積極的に転職活動を進めてみてください。

タイトルとURLをコピーしました