会社で無視されるのはなぜ?職場で無視される原因や正しい対処法をご紹介

職場環境

「理由はよく分からないけれど、なぜか会社で無視される…」

そんなお悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか。

会社で無視されると居心地が悪く感じますし、仕事にも影響が出てくるので、そのままにせずに対処するのがベストです。

当記事では、会社で無視される原因と対処法をご紹介します。

当記事を参考に、会社で無視される状況を改善していきましょう。

 

 

会社で無視してくる人の心理とは?

そもそも会社で無視してくる人がなぜ無視をするのか、気になるのではないでしょうか。

会社で無視してくる人には、主に以下の心理が働いています。

  • 嫌っている
  • 話したくない
  • 怒っていて謝ってくるまで待っている
  • 嫉妬していて気に入らない
  • みんなが無視しているからしている
  • 憂さ晴らしやストレス解消でしている

会社で無視される原因と対処法へ入る前に、「無視してくる人がなぜ無視をするのか」その心理を理解しておきましょう。

 

嫌っている

嫌いな人とはなるべく関わりたくないと思うもの。

会社で無視してくる人は、何らかの理由であなたを嫌っているために、近付かないようにしたり無視をします。

嫌っている原因は、「仕事ぶりが気に入らない」「性格の不一致」「生理的に受け付けない」などさまざまあります。

 

話したくない

「この人と話したくない」と感じている場合、なるべく話さないようにするために無視をします。

話し掛けられていることに気付いていても、聞こえなかったかのようスルーして無視をすることも。

基本的に話したくない相手だと思っているので、無視をして会話しないで済むようにしています。

 

怒っていて謝ってくるまで待っている

相手に何かをされて怒っている場合、相手から謝罪がなければ不快に感じるもの。

職場で無視してくる人は何らかの理由で怒っていて、「謝ってもらうまでは許さない」という意思表示で無視をしている場合があります

謝ってくるまで許さないと思っている人は、謝ってくるまで無視し続けるでしょう。

 

嫉妬していて気に入らない

自分にはないものを持っている人がいると、羨ましいと思ってしますよね。

羨ましい気持ちがエスカレートすると嫉妬につながり、その相手のことを「気に入らない」と思ってしまうもの。

気に入らない相手とはなるべく関わりたくないため、「無視をして突っぱねよう」という心理が働いています。

 

 

みんなが無視しているからしている

このケースは女性にありがちなパターン。

会社で無視される人と仲良くしていると、「自分も無視のターゲットにされるかもしれない…」という恐怖心から無視をしてしまいます。

消極的で内気な人は、このような心理状態のために無視をしてくる場合が多いでしょう。

 

 

憂さ晴らしやストレス解消でしている

仕事やプライベートのストレスが溜まってしまい、発散目的で無視をするというケースも。

モヤモヤとした気持ちを誰かを無視して発散することで、気持ちが落ち着くといった心理状態です。

無視をされた側には関係のないケースが多いので、かなり厄介です。

 

会社で無視される原因には何があるの?

会社で無視する側の心理状態には、さまざまあることがお分かり頂けたかと思います。

ここからは無視をする側の心理をふまえて、会社で無視される原因をご紹介します。

主な原因は以下の通り。

  • 嫌われるようなことをした
  • 会話
  • 振る舞い
  • 仕事
  • 誤解や勘違い
  • 無視する人の性格

詳しく見ていきましょう。

 

嫌われるようなことをした

無視する人があなたのことを嫌っている場合、以下のように何か嫌われるようなことをしたのが原因でしょう。

  • 不快になることをした
  • 失礼なことをした

例えば何かを無理強いしたり押し付けたり、気にかけてくれているのに素っ気なくしていたら、誰でも不快に思うものです。

無視されるのも当然と言えるでしょう。

 

会話

会話する時の態度や内容も無視される原因になりがち。

会話するタイミングや内容など相手への配慮のない会話をしていると、「この人とは話したくないな…」と思われて無視されるでしょう。

  • タイミングの悪い時に話しかけている
  • 同じ話や相談ばかりを持ちかけている
  • 一方的に自分の話しかしない

 

会話の内容でも、自慢話やマウンティングするような話ばかりだと聞いている方は「またか…」とうんざりしますよね。

以下のような会話も反感を買いやすい内容なので、会社に限らず自分から話さない方がベストでしょう。

  • 自慢話をする
  • マウンティングするような話をする

 

自慢話をしなければ大丈夫かと思いきや、以下のようにコミュニケーションの取り方がうまくない場合も会社で無視される原因になります。

  • 空気を読んだ会話ができない
  • 自分から話しかけない
  • 話が聞き取りづらい

空気が読めずに話して良いことと悪いことの判断ができていなかったり、会話しにくい印象があると「話したくない」と思われて無視されてしまいます。

 

振る舞い

振る舞いは目につきやすいので、あまり関わりのない人から無視される原因にもなりやすいです。

以下のような振る舞いは、男女問わず反感を買いやすいので特に要注意。

  • 人によって態度を変える
  • 上司や男性に媚びを売る

「目下の人に冷たい」「上司にゴマすりをしている」「男性にモテようと必死」などと悪口や噂話をされる可能性もあるので、気を付けましょう。

 

仕事

会社は仕事をする場所なので、仕事の出来不出来も会社で無視される原因につながります。

以下のように、会社や組織への貢献度が低い人は煙たがられるので、会社で無視されるのはやむ無しでしょう。

  • 仕事ができない
  • 仕事が遅い
  • 仕事をさぼっている

 

逆に仕事ができて上司や顧客から評価されていると、嫉妬が原因で無視されてしまうことも。

  • 仕事ができる
  • 上司や顧客から評価されている

「仕事ができて羨ましい」「色んな人から評価されて羨ましい」という気持ちが嫉妬となり、会社で無視される原因になってしまいます。

 

誤解や勘違い

会社で無視される原因には、誤解や勘違いによる場合もあります。

例えば悪口や噂話をよくされる人の場合、無視してくる人に対して何もしていなくても、悪口や噂話を聞いて勝手に嫌悪感を抱いている場合が多いです。

また誤解や勘違いを否定せずにそのままにしていると、「やっぱりそうなんだ」と思われて無視されることもあるので、以下には注意しましょう。

  • 悪口や噂話をよくされている
  • 誤解や勘違いを否定しない

 

 無視する人の性格

無視する人の性格が原因で会社で無視される場合も多いです。

以下のように、無視する人の精神状態がたまたま悪かった時に話しかけたりすると、勝手に嫌悪感を抱いて無視してしまうことがあります。

  • 機嫌が悪い
  • イライラしている

 

また無視してくる人が仕事に集中したい場合や、「会社は仕事をする場所だ」と強く思っている人の場合、誰に対しても「話しかけてほしくない…」と思っている場合があります。

このような人の場合は「そういう人なんだ」と思って気にしないのが良いでしょう。

  • 仕事に集中したいと思っている
  • 会社は仕事をする場所だと思っている

 

会社で無視された場合の対処法とは?

会社で無視される原因には、さまざまな原因があることがお分かり頂けたかと思います。

ここからは会社で無視される原因をふまえて、会社で無視される場合の対処法をご紹介します。

主な対処法は以下の通り。

  • 無視される原因を知る
  • 考え方を変える
  • 会話に気を付ける
  • 振る舞いに気を付ける
  • 仕事で結果を出す
  • 第3者に協力してもらう
  • プライベートを充実させてストレス発散をする

詳しく見ていきましょう。

 

無視される原因を知る

会社で無視されるのを改善したいなら、あれこれやる前に無視される原因を知ることが先決。

以下のように、会社で無視される原因を探っていきましょう。

  • 自分が無視される原因を知る
  • 分からなければ直接本人に聞く

まずは前述した会社で無視される原因を参考に自分の言動を振り返り、どうしても分からないという場合は無視してくる本人に聞いてみると良いでしょう。

無視してくる相手に直接聞くのは勇気が要るかもしれませんが、誤解や勘違いであれば釈明する機会につながる可能性もあります。

 

考え方を変える

会社で無視されるのは確かに嫌なことですが、考え方を変えるだけでも「嫌だな」と思う意識が変わってきます。

まずは以下のように、無視する人とは一線を引くのが良いでしょう。

  • 幼稚な人だなと割り切って、気にしないようにする
  • 職場の人間はあくまで仕事で関わる人間なので、必要以上に仲良くする必要はないと考える

勝手に自分と比較して嫉妬して無視してくる人は、幼稚に思えますよね?

「そのような幼稚な人だから仕方ない」「関わるだけ時間の無駄」と思うと、そんなに気にならなくなるものです。

そもそも会社は仕事をする場所で友達を作る場所ではないので、必要以上に仲良くする必要はないでしょう。

 

会社で無視されるのには何かしらの理由があるもの。

以下のように、より良い自分になる機会とポジティブにとらえるのも良いでしょう。

  • 自分の言動を見直せる機会ととらえる
  • 成長する機会ととらえる

自分に非がない場合でも、人間関係のトラブルはどこでもつきものなので、「学ばせてもらった」ぐらいの気持ちでいると良いでしょう。

 

会話に気を付ける

会話は相手ありきで成り立つもの。

他人と会話する場合、まずは他人への配慮を心がけましょう。

以下のように、相手が話しやすいタイミングを見計らって、一方的な会話ではなく相手を気遣った会話をするようにしましょう。

  • 相手が忙しそうなときには話しかけない
  • 相手を気遣った会話を心がける

 

自慢話やマウンティングは無視される原因とお伝えしてきました。

自分の自慢話はなるべく控え、逆に相手を立てるような会話をすると、相手も気持ちよく会話に応じてくれるでしょう。

  • 自慢話を控える
  • 時には相手を立てる会話をする

 

中には他人とコミュニケーションをとるのが苦手という方もいるかもしれませんが、些細なことで良い印象を与えることは可能です。

以下のポイントに気を付けて、積極的にコミュニケーションを取るようにしていくと、会社で無視される状況も改善される可能性があります。

  • 場の空気を読んで会話をする
  • 話しかけてくるのを待たない
  • 明るくはっきりと話す

 

振る舞いに気を付ける

目につきやすい振る舞いも、会社で無視される原因になりがちとお伝えしてきました。

目につきやすいということは、少し変えるだけでも十分に効果が見込める可能性があるのでぜひ取り入れていきましょう。

まず自分の振る舞いに偏りがあるという自覚がある人は、以下に気を付けましょう。

  • 人によって態度を変えない
  • 男性や上司に接する時には気を付ける

 

人として当たり前の振る舞いができていないと嫌悪感を抱かれがち。

以下のポイントに気を付けましょう。

  • 基本的なビジネスマナーや挨拶に気を付ける
  • 笑顔でいることを心がける

意外と見落としがちなのが「表情」。

不機嫌な表情は悪い印象を与えて無視される原因につながりかねないので、表情も気を抜かずに笑顔を心がけると良いでしょう。

 

会社で無視されると無視してくる相手に嫌悪感を抱きがちですが、露骨に態度や振る舞いに出すのはNG。

以下のポイントに気を付けて振る舞いましょう。

  • 無視する人に歩み寄る
  • 相手が怒っている場合は潔く謝る

明らかにこちらに非がある場合は、潔く謝ってしまうと会社で無視される状況もすぐに改善されるので、今すぐにでもしましょう。

 

仕事で結果を出す

何度もお伝えしている通り、会社は仕事をする場所です。

仕事できっちり結果を出し続けていれば、誰も文句は言えませんし、職場でも一目置かれて無視される状況はなくなるかもしれません。

自分のスキルアップや評価にもつながるので、おすすめの対処法と言えます。

  • 努力して仕事で結果を出す
  • 自己研鑽をしてスキルを伸ばす

 

 第3者に協力してもらう

自分なりに会社で無視される原因を辿って対処法を実践しても改善されない場合は、以下のように信頼できる第3者に協力してもらうと良いでしょう。

  • 信頼できる人に相談する
  • なぜ無視しているのかをそれとなく聞いてもらう
  • 誤解があった場合は勘違いだと伝えてもらう

他人に相談をするだけでも、心理的負担をかなり軽減することができます。

また同じ職場に信頼できる人がいるのであれば、無視する人にそれとなく理由を聞いてもらえれば改善策もできますし、誤解や勘違いであれば伝えてもらうこともできます。

ひとりで抱え込まずに、信頼できる人に頼ってみましょう。

 

 

プライベートを充実させてストレス発散をする

仕事の時間が苦痛であるなら、以下のようにプライベートな時間を充実させてストレス発散するのも良いでしょう。

  • 趣味の時間を充実させる
  • プライベートの友人と遊ぶ
  • 家族や恋人との時間を大切にする
  • 会社以外のコミュニティに参加する

友人や家族や恋人が近くにいない人は、SNSのコミュニティに参加したり、ひとりでできる趣味に没頭するのもおすすめ。

読書や映画鑑賞、楽器やモノ作りなど、ひとりでできることはさまざまあります。

 

会社での無視は仕事に影響する?仕事への影響度合いとは?

会社で無視される場合の対処法をご紹介してきましたが、中には「我慢すればいいんでしょ?」と思う方もいるかもしれません。

会社で無視される状況が、実は仕事にも影響を与えているケースがあるのをご存知でしょうか。

こちらでは、会社での無視が仕事に与える影響度合いをご紹介します。

会社で無視されることの影響を知り、改めて無視される状況を改善していきましょう。

 

仕事がスケジュール通りに進まない可能性がある

仕事をする上でコミュニケーションは必須

職種にもよりますが単独で仕事を進めることはあまりないので、会社で無視されると仕事に影響が出てしまいます。

無視されていると報連相(報告・連絡・相談)がうまくいかずに仕事が滞ってしまい、仕事がスケジュール通りに進まなくなる可能性が十分にあります。

 

職場の雰囲気が悪くなって居心地が悪くなる

職場の雰囲気は、職場の人全員で作り上げているもの

会社で無視されるなどのストレスを抱えている人がいると、職場全体にその雰囲気が伝わってしまう現象がよくあります。

職場の雰囲気が悪くなって居心地が悪くなると、仕事へのモチベーションも低下しがちなので、パフォーマンスが低下する恐れもあるでしょう。

 

精神的に追い込まれてうつ病を発症する場合も

あなたにはそれ程自覚は無くても、会社で無視されるストレスはかなり大きいです。

気が付かないうちに精神的に追い込まれ、最終的にはうつ病になったというケースも。

うつ病を発症してしまうと休職せざるを得なくなってしまうので、かなり影響は大きいと言えるでしょう。

 

コラム:会社での無視はモラルハラスメントになるってほんと?

モラルハラスメント(通称モラハラ)とは、精神的苦痛を与えることを目的とした行為のこと。

嫌がらせやいじめ目的で会社で無視されるのであれば、モラハラと言えます。

モラハラは決して許されないものですが、受けている当事者は「自分が悪いかも」「誰かに相談しても意味ない」と思って、つい我慢してしまいがち。

労働基準法等の法律で規定されたルールは無いものの、モラハラをそのままにしている会社は罰則の対象にもなります。

上司や人事の窓口、労働組合など、然るべきところに相談すると良いでしょう。

 

 

会社で無視された時にやってはいけないNG行動

会社で無視されるのは辛いことですが、以下のように絶対にやってはいけないNG行動があります。

  • 復讐しようとする
  • 自己嫌悪に陥って自分を責め続ける
  • 無視し返す

会社で無視されるとついやってしまいがちな行動ですが、いずれも気を付けていきましょう。

 

復讐しようとする

職場の人から無視をされたら、腹が立ったり辛いと思うのも当然。

「モヤモヤとした気持ちを何とか相手にぶつけたい」と思う人も多いでしょう。

しかしながら、「悪いことをしたら罰が当たる」というのが世の常というもの

さらに悪い状況へ陥らないように、相手を懲らしめるような復讐計画は立てないようにしましょう。

 

自己嫌悪に陥って自分を責め続ける

会社で無視される原因が自分にあるのだと決めつけて、必要以上に自分を責め続けるのもNG。

会社で無視される理由は何かしらあるはずですが、無視する側に原因がある場合も多いです

自己嫌悪に陥って自分を責め続けると、しんどくなって負のループに陥りがち。

あまり抱え込み過ぎないようにしましょう。

 

無視し返す

会社で無視をされた時に「目には目を 歯には歯を」の精神でいくのは、かなり危険。

無視されるから無視し返すのでは、いつまで経っても解決には至りません。

「無視をしてくる」などと悪口を言われて追いつめられる可能性もあるので、絶対に避けましょう。

 

会社での無視は「大人の対応」で乗り越えよう

会社で無視される原因と対処法を中心に、仕事への影響度合いやNG行動などさまざまご紹介してきました。

会社で無視される原因には、「自分に問題があるケース」と「無視する側に問題があるケース」があることがお分かり頂けたかと思います。

原因に応じた対処法を実践することで、会社で無視される状況は良くなるはずです。

それでも改善できないということであれば、信頼できる人や然るべき相手に相談をして、会社で無視される状況を改善していきましょう。

 

>>職場環境TOPページへ

タイトルとURLをコピーしました